赤岡騎手 WSJS出場決定おめでとう!

 高知けいばの赤岡修次騎手が、障害児とそのご家族をこども劇場の年末公演に招待するという活動を始めて7年が経ちます。

 きっかけは、2007年に赤岡騎手が地方競馬のリーディング(首位)ジョッキー(騎手)との地方予選を勝ち抜き参戦した、WSJS(ワールドスーパージョッキーズシリーズ)というレースでした。WSJSは中央競馬で行われ、中央競馬のトップジョッキーや世界のトップジョッキーを相手に、騎手としての技量を競うものです。赤岡騎手は初めて参戦したその年、見事3位入賞の快挙をあげ、その名は一躍全国区になりました。招待寄付活動は、その時の賞金をもとに始めたものです。

 あれから7年。もう一度その夢の舞台に立つべく、毎年地方予選にチャレンジしてきました。しかし、13人の各地方競馬リーディングと競い、その資格を手にすることは容易ではありません。それでも諦めずに臨んだ今年、ついに地方予選を勝ち抜き、7年越しにWSJSの舞台に立つ権利を得たのです!

 おめでとうございます、赤岡騎手!

 夢の舞台WSJSは、11月29日・30日東京競馬場にて開催!

 皆さん、応援しましょうね!

 公演会場で見送りをする様子

 

 

 

 公演会場で

お見送りをする

赤岡騎手

 

 

記事作成日: 2014-10-24