「こじゃんとあそぼう!ともだちや」

9月例会『ともだちや~あいつもともだち~』を10倍楽しむための事前企画

7月21日(金)13:30~15:30高知県民文化ホール第5多目的室

子ども(4歳~小5)22人 おとな7人 スタッフ10人参加

夏休みに入ったその日、劇団うりんこの制作担当でワークショップ大好きという新美豊

(にいみゆたか)さんと “ともだちになろう!”  をテーマに遊びました。

1501917197937

 

ワークが始まる前に、集まった子どもたちから順番に、カードをつなげていくゲームで馴染んでいきます。

 

 

 

 

 

1501916793605

 

時間がくると、あいさつもそこそこに楽しい

コミュニケーションゲーム開始。

 

 

 

 

1501916799792

 

 

「負けるジャンケン」「Oh ゲーム」「ストップ&ゴー」「ガッチャン列車」などで遊んでいきながら、

 

 

 

 

 

 

1501916641124

 

 

 

どんどん子どももおとなも開放されていきます。

 

 

 

 

 

その場にいていいんだよと肯定され、その場の空間感覚を認識し、人と自然に手をつないだり触れ合うことに慣れてから、後半は表現遊びを楽しみました。

 

15019166904601501916827386

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは2人組から始まって、最後には子どももおとなも混じって、6人組でお題の電気製品(掃除機・信号機・自動販売機など)を表現しました。どのチームの作品も新美さんに「まるで演劇みたい!」と感心される素晴らしい出来でした!

 

1501916382670

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、盛り上がった気持ちのままに、作品にちなんで一人一人が旗作り。

「 みんなともだち!」

最高の笑顔で記念写真に収まって、9月例会を楽しみに待つ気持ちが高まった一日でした。

 

ERI

 

記事作成日: 2017-08-09