こども劇場をもっともっと楽しむために     ~かなやす秀美さんを囲む会~

2月7日(土)13:30~15:30 高知市立中央公民館9階和室にて

3月例会「すてきな三にんぐみ」のオフィスアートプランのプロデューサー・かなやす秀美さんを迎えてお話を聞きました。

作品の原作は多くの人に愛されるロングセラーの絵本「すてきな三にんぐみ」です。読めば5分ほどの絵本を約1時間のミュージカル劇にしました。かなやすさんと脚本家、作曲家、俳優さんたちが作品を作り上げるまでの苦労話や裏話はとても興味深いものでした。

また、子育てについても、仕事のかたわら、長年こども劇場の会員として関わってきた、かなやすさんのお話は私たちに勇気をくださるものでした。これから社会に出ていく子どもたちにとって想像力は最大の武器であり、その想像力こそ心を動かす体験を積み重ねるこども劇場の活動の中で育まれるのです。自分の子育てと、かなやすさんの話を重ねながら聞いているうちにあっという間に2時間がすぎていました。笑いあり涙ありの楽しい時間でした。

3月にはいっぱい仲間を増やし例会場を満席にして、かなやすさんに会うのを楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

記事作成日: 2015-02-17