ひとりでやってみよう!

3月4日(日)高知市保健福祉センターにて、高知市こども劇場中地区自主活動「ひとりでやってみよう!」が行われ、おとな6人、子ども12人の参加がありました。(他スタッフ4人)

今年度は‘‘絵本からうまれたおいしいレシピ’’をテーマにやっています。今回の絵本は「うどんのうーやん」です。このお話は5月舞台鑑賞例会「ともだちげきじょう」の演目の1つで大阪弁の楽しい話です。おだしにこだわってうどんをつくりました!

 

20180305_15320420180305_153331

 

まずは、絵本の読み聞かせから。

どんなうどんができるかな。

 

 

20180305_153524

20180304_110159

 

おいしいおだしを取るためのお話を真剣に聞いて、

 

20180304_110211_001

20180304_110234

 

いりこの頭と内臓を取り除きます。

 

 

20180304_113206

 

いりことこんぶを30分水につけて待ちます。

時間を計るのも子どもたちの仕事です。

 

20180304_11335420180304_113614

 

待ってる間に具材の準備をします。

 

 

20180304_115547

 

 

 

 

 

 

20180304_120854

20180304_113629

 

だしを取ったあとのいりこがおいしくてみんなでもぐもぐ。

 

20180304_12100420180304_121626

 

味をつけて出来上がり!!

 

 

20180304_121604

 

好きな具材をトッピングして自分流のうどんを作りました。

 

 

 

20180304_122453

20180304_122505

 

いただきます!

 

 

20180304_122512

20180304_122518

 

とってもおいしかったです。

 

 

20180304_122731

20180304_124814

食べ終わったあとは感想アンケートを書いて景品をもらった子どももいましたよ!

 

だんだん顔見知りになり、子どももおとなも仲良くなって舞台鑑賞例会会場で又、一緒に劇を観られるのも楽しみです。

 

次回は、6月を予定しています。メニューは何かな。お楽しみに!

 AKO

 

記事作成日: 2018-03-06