低学年例会「チカパンのいっしょにパントTIME!」

高知市こども劇場では、子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。定期的・継続的に会員が集って観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

 

2019年3月期の低学年例会

「チカパンのいっしょにパントTIME!」

2019年3月6日(水)・7(木) 19:00~かるぽーと小ホールにて

 

 

チカパン1「いっしょにパントTIME!」は、はじめてパントマイムに出会うこどもたちのためのプログラム。おしゃべりをしながら人形やモノを使ってちいさい人から楽しめる工夫をしています。

みんなでいっしょに笑ったり驚いたり想像したりパントマイムをやってみたり・・・

 

『ちょっと不思議なパントマイムレストラン』 『突然届けられたプレゼントの箱』 『お月さまを食べに行く』のお話などなど・・・。お楽しみに~!!

 

 

 

チカパンのプロフィール♪

1987年に桐朋学園演劇専攻科を卒業後、東京マイム研究所にて故・並木孝雄氏からパントマイムを学ぶ。時に言葉を使って演じる独自のマイムスタイルを確立し、全国各地で小さな子どもからお年寄りまで楽しめる複数のプログラムを巡演しています。青空のもと東京都公認ヘブンアーティストとして大道芸も演じ、TV番組「ポンキッキーズ」では、キーズロボやガギグ原人などのキャラクターを演じました。海を越えて2009年、チェコのマテジンカ国際人形フェスでは主演作「シアタートライアングル」(演出・くすのき燕)がグランプリに輝き、自身も主演女優賞を受賞しました。演劇的なパントマイムの表現にこだわり、小さな身体で観客の想像力に語りかけます。

 

 

お申込み・お問い合わせは高知市こども劇場事務局まで。 TEL 088-879-7160

火~金 10:00~18:00   土10:00~17:00 (日・月・祝祭日・例会翌日は閉局)

記事作成日: 2019-01-15