劇団うりんこ 「妥協点P」

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台

(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。

定期的・継続的に観るので、

舞台鑑賞(定)例会と言います。

3月21日(火)19:00開演   かるぽーと

小ホールにて、高学年例会が行なわれました。

舞台の真っ青な壁にはPの文字。

高校の図書準備室で繰り広げられる

4人の教師と1人の生徒の群像劇。

 DSCF5792 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 畳みかけるような台詞のシーンの連続で爆笑。

 その一方でジワジワと笑いが込み上げてくるおかしさもあって、

観客はすっかり魅了され

最高にエキサイティングな舞台でした!

妥協点を探して迷走する教師と

決して妥協しようとしない教師、

そして沈黙を貫く女子生徒。
皆さんは誰と自分を重ね合わせましたか。

それとも身近な誰かを見ているような…

 DSCF5793

 役者さんとのアフタートーク。

最初こそ緊張気味の会場でしたが、

「女子生徒の役者さんは何歳?」
「登場人物の取り乱していくさまが凄い!」

「全然共感出来なかった教師役、

あのセリフから共感できた!」

など、さまざまな意見が出てきて

役者さんも丁寧に答えて下さいました。

これもまたとない貴重な時間となりました。

舞台の楽しさを存分に味わった1日でした。

【くま】

記事作成日: 2017-05-23