北地区 伝統文化体験事業〜こんぴら歌舞伎鑑賞会〜

北地区運営委員を中心に、おとなの楽しみとして、茶道体験や歌舞伎鑑賞などの伝統文化を楽しむ会を不定期に開いています。
4月14日、今にも降り出しそうなお天気の中、今回は運営委員の友だちも一緒に、8名で、JRに乗って、有名な「こんぴらさん(金刀比羅宮)」参道下にある旧金比羅大芝居(金丸座)まで歌舞伎鑑賞に出かけました。金丸座は現存する中では日本最古の芝居小屋です。

20150414北地区伝統文化体験事業3

 

 

 

 

 

 

 

 

第31回四国こんぴら歌舞伎大芝居の第2部『芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)葛の葉』と『曽我綉侠御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)御所五郎蔵』の2本を鑑賞しました。
題名を見ただけで難しそうな印象がありますが、筋書き(パンフレット)にはあらすじや見どころ、役者紹介などの情報がわかりやすく載っていますし、初心者でも楽しめます。また、話だけでなく、登場人物の着ているものや所作、言葉遣いなどにも興味をひかれます。
20150414北地区伝統文化体験事業220150414北地区伝統文化体験事業1

 

 

 

 琴平駅から金丸座までの道々、いろいろな話をしながら歩くうち、初めて会う同士も打ち解けて仲良くなりました。金丸座のキャラクター『こんぴーくん』と写真を撮ったりなど、おとなの遠足は楽しくあっという間に過ぎて、また来年も一緒に出かけましょうと約束して、解散となりました。

 

記事作成日: 2015-05-10