南地区 ハマハマ絵本の春まつり

 『ハマハマ絵本をたのしむ会』の特別版『ハマハマ絵本の春まつり』を、2016年3月20日(日)長浜ふれあいセンターにて行いました。
 たくさんのゲストを招いて、親子で絵本や手あそび、折り紙など、おはなしやあそびの世界を楽しむ特別バージョン!15組31人の親子が訪れました。

 

 

おひさま文庫 おかもとえつこさん

「ちいさい人のためのおはなしと手あそび」

ハマハマ絵本の春まつり2

 

 

 

 

 

 

おうちでも遊べるような、わらべ歌に合わせての柔らかく心地いいふれあいあそびが次々と出てきて、子どもも保護者も笑顔になり、心も身体もホカホカとしてきました。

 

 

楓文庫 なかむらけいこさん

「絵本の選び方ミニ講座」

 ハマハマ絵本の春まつり3

 

 

 

 

 

うってかわって、保護者向けの講座となりましたが、決して堅苦しいものではなく、時折笑いも起きていました。

「家の本棚をもう一度見直してみよう。」という感想が出るほど、目からウロコのお役立ち講座でした。

 

 

認定NPO法人高知こどもの図書館 ふるかわかよこさん

「折り紙ワークショップ」

ハマハマ絵本の春まつり6

 

 

 

 

 

 

ふだんは高知こどもの図書館の『館長さん』。得意技の折り紙の ワークショップでは『宙返りをする馬』を作りました。

おとなも子どもも、作った馬がくるりん!と上手に宙返りすると、笑顔になって、見せ合いっこをしていました。

 

 

おはなしお届け隊

「パネルシアター」

ハマハマ絵本の春まつり7

 

 

 

 

 

 

おはなしお届け隊は、パネルシアターや絵本、エプロンシアターなどで楽しむ30分間のおはなしプログラム。ピアノ伴奏で歌いながらの時間は楽しく、エプロンシアターのゴリラのリラちゃんは大人気!

暗い中で絵人形を光らせて語るブラックパネルシアターの、不思議に美しい光景は、それぞれの目の奥に残ったことでしょう。

 

 本当に盛りだくさんな時間となった『ハマハマ絵本の春まつり』

参加者みんな満ち足りた顔で帰って行かれる様子が嬉しかったです。

ポカポカ陽気の春の、とても楽しいひとときとなりました。

 

 

記事作成日: 2016-04-07