妥協点Pを探せ‼

3月高学年例会「妥協点P」を10倍楽しむための事前企画  子どもの舞台研究部主催

2017年2月17日(金)19:00~21:00  こども劇場事務所

その日は、暦の上では立春が過ぎたとは言え、寒い2月の夜でした。

さてさて何がはじまるかなと、ちょっとドキドキしながら劇場事務所に集まったのは、

中高生3人と大学生1人におとな8人の計12人。

「妥協点P」というわかりにくい名前の舞台を、少しでも身近に感じて楽しむために、

「妥協」体験をしてみることにしました。

まず、自己紹介ゲームで頭と心の活性化を図りました。

次に、おとなと子どもが3つのグループに分かれて妥協体感ゲームをしてみました。

  *「妥協」の「妥」は穏やかにの意。両方の意見が対立している場合、互いに

  折れ合って穏やかに話をまとめること。

 対立する2つのもののどちらかを選ぶのに、時間を決めて、相手を説得して

どう折り合いをつけるかやってみました。

  東京ディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパン(USJ) / 焼肉と寿司

IMG_6304

IMG_6307

 

 

 

 

 

 

美味しいお茶とお菓子タイムをはさんで・・・

最後に、脚本を最初の方だけ読んでみました。

IMG_6309

 

 

 

 

 

 

声に出してみるだけで、おもしろみが伝わってくるものが、役者さんが演じると一体どんな

舞台になるのか、期待が膨らんだところで終わりました。

「折り合い」をつけるまで話を持っていくことは、なかなか難しいことでしたが、話をするという過程が心を温かくしてくれる時間でした。

                                                                                                                             ERI

記事作成日: 2017-04-10