我らの希望の星☆土佐チル!

 10月12日(日)RKC高知放送『未来にはばたけ!こうちキッズ』(17:00~)にて、高知市こどもまちづくり基金助成事業「こうちこどもファンド」でのキッズパフォーマーズ“土佐チルの紹介がありました。

 土佐チルと同じくファンドの助成を受けて、さまざまな活動をする子どもたちの姿も紹介されました。自分たちの力で、自分たちのできる形で、世の中を良くしようと活動する気持ちはみんな同じ。そしてまた、そんな子どもたちを中心にいつしか大人の輪も広がり、強くなっていくのを見て「世の中を、結ぶ、盛り上げる、 子どものチカラ」の凄さを感じたことでした。

 子どもは大人の「お供」じゃない。大人こそ子どものチカラと可能性にあやかって元気になりたい!とさえ思います。

 9月6日付けの高知新聞朝刊14面『方丈の記-編集委員回し書き-』に続き、注目度の上がっている土佐チル。

 大人がいくら言葉を尽くしても伝えきれないこども劇場の良さを、子どもたちはその姿を通じて一瞬で伝えるチカラを持っています。大人と子どもが一緒に会をつくっていくこども劇場において、彼らは頼もしい仲間であり、未来への希望でもあります。

 

記事作成日: 2014-10-14