新生☆土佐チル 始動!

 昨年度までの3年間、高知市子どもまちづくり基金助成金事業『こうちこどもファンド』の助成を受け、地域に出前舞台を届ける活動を行ってきた高知市こども劇場子ども会員の集まり、通称『土佐チル』。

 子ども会員たちがこども劇場の名を背負い、立派に事業を成し遂げてくれました。その荷を下ろした彼らですが、そこで育った仲間や「自分たちから何かを始めたい!」気持ちを手放すことはできません。今年度から、こども劇場の1セクションとして「子どもたちが自分たちのやりたいことを発案・企画・実行する」ことをスタートさせました。

 既に小学4年生以上の子どもたちの交流を目的としたボウリング大会、こども劇場縁日でのビンゴ大会主催、こども劇場創設45周年記念Tシャツのデザインコンテスト主催と、次々と活動しています。

 これまで続けてきた出前舞台は、マジック班『マジー7』とダンス班『ハッピースカイ』がチームを立ち上げ、活動をスタートさせました。

 これからも彼らの活動をご報告していきます。お楽しみに!

 諸木地区敬老会

 

 

 

 

 

 

 

【今年のマジー7は男子6人組。夏休みの猛特訓を経て、こども劇場縁日より本格始動。敬老会シーズン、マジーは人気者。敬老饅頭のおすそわけをいただきました。】

 

記事作成日: 2015-09-29