特別公演『大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中』

8A8A4247-A7C3-4967-BA23-40B8A135C6D8

久々の特別公演です!

『大江戸人形喜劇 弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中』人形劇団ひとみ座

主催:特定非営利活動法人 高知市こども劇場・有限会社ひとみ座・文化庁 

文化庁 平成29年度 劇場・音楽堂等活性化事業

2017年11月8日(水)19:00開演(開場18:40/上演時間1時間30分) 

高知県立美術館ホール(自由席)

入場料;ひとり2000円(4歳以上)(3歳以下の方は入場いただけません)

 *託児ひとり1000円   (要予約 高知市こども劇場までお問い合わせ下さい 

                    〆切11/1または定員になり次第)

江戸は神田八丁堀からお伊勢参りへ、東海道を西へ行く。弥次さん喜多さんのドタバタコンビの珍道中を描きます。

原作はご存知、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」。江戸時代後期に今で言うベストセラーになった日本を代表する大長編コメディーです。

失敗しても何のその。マイペースに旅を続ける弥次さん喜多さん。生きてるだけで、私たちはかくも人生を豊かにできるのだと、多くの子どもたちに感じてほしいという人形劇団ひとみ座の思いが詰まっています。

ひとみ座はテレビでは『ひょっこりひょうたん島』、舞台では『大どろぼうホッツェンプロッツ』『ずっこけシリーズ』『美女と野獣』などで知られています。

脚本は劇団B級遊撃隊の佃典彦で、あそび心いっぱいの作品です。

太鼓に三味線の生演奏、講談に皿回し、そしてもちろん人形芝居!

昔の楽しいことが満載で贈る、二人のトンちんカンな珍道中を、子どももおとなもぜひ一緒に体験してみませんか!?

チケットは高知市こども劇場、高新プレイガイド、高知県立美術館で好評発売中です!

〈お問い合わせ先〉 特定非営利活動法人 高知市こども劇場

          火~金 10:00~18:00  土10:00~17:00

          TEL(088)879-7160

記事作成日: 2017-10-23