音であそぼう!

8月31日(土)、NPO法人こうち音の文化振興会※ 主宰の北村真実さんを講師に迎え、 音の広場カプリース※ にて、「音であそぼう!」(高知市こども劇場中地区主催)が行われました。親子総勢28名が、簡単に作れる「カズー」という楽器を作って演奏したり、リズム遊びを楽しみました。この催しは次回鑑賞例会「スギテツ音楽会」をより楽しむために、企画しました。

 

image1

image3

最初に頭と身体をほぐすために、手遊びやタップダンスのステップを習ってやってみました♫
 

 

image2

image1

そして、子どもたちに好きな曲を聞いて、ピアノの演奏に合わせてみんなで歌いました。「海」の曲では、「レインスティック」の使い方を教えてもらいピアノに合わせて子どもが波の音を奏でました。ほかにも「かたつむり」「花火」など手で動きもつけながら楽しみました。

楽器体験もしましたよ!

 

image4

image5

「スギテツ音楽会」では、バイオリンが出てきますが形は似ててもいろんな大きさの楽器があるのを見せてもらいました。「子ども用のバイオリン」「ヴィオラ」「チェロ」「コントラバス」など。

 

image5

image1

image2

image3

いよいよ、「カズー」作りです。チラシを丸めて中ほどを切り取り穴を空けます。そこにレジ袋を丸く切り抜いて穴をふさぐように貼りつけます。少し浮かし気味の方が音が響くそうです。ポストカードでも出来ます。

 

image4

市販の「カズー」はこんな感じです。

 

image1

「カズー」の片方の先を手を丸めて持ち、「声」を吹き込むようにして音を出します。音程も自分で操作します。小さい子どもも簡単に音を出すことができます。

 

image1image2

ここで、講師の北村さんから嬉しい提案が!!ピアノの曲当てゲームをして、一番早く手をあげて曲名を当てた人に何個か景品を用意してくれていました。子どもたち興味津々でした!当たった曲をみんなで一緒に演奏しました!「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」「ドラえもん」「さんぽ」など。

 

image3

最後は、子どものリクエストがあった「パプリカ」でしめくくりました。楽しくて踊りだす子もいて大盛り上がりでした!いっぱい音楽に触れることが出来、楽しく豊かな時間を過ごすことができました。講師の北村さんありがとうございました。

 

image4image3

終わった後も、いろんな楽器に触れさせてもらってなかなか去りがたい子どもたちでした。

 

※音の広場カプリース(高知市比島町4‐7‐32)

小さな空間でほっとなアコースティックライブを開催。 また県内の演奏家を中心にジャンルをこえて紹介しています。

https://sites.google.com/site/capricekochi/

NPO法人こうち音の文化振興会

 
images
こども劇場の次回鑑賞例会は、「スギテツ音楽会~きがるにブラボー♪」です。≪スギテツ≫はバイオリン奏者の杉浦哲郎さんとピアノ奏者の岡田鉄平さんの2人組。コンサートやテレビ出演(Eテレ)など幅広く活動しています。10月1日(火)19:00開演 かるぽーと大ホールで公演します。今回は会員でない友だちとも一緒に楽しみたいと、特別鑑賞券を販売することになりました。ぜひお誘いあわせの上、たくさんの方と楽しみましょう!
お問合せは、高知市こども劇場 TEL 088-879-7160 まで。
全席自由¥2000(入場する人はすべて)  他にも、かるぽーとミュージアムショップ・高新プレイガイドにて、チケット取り扱いしています。

 

AKO

記事作成日: 2019-09-04