高学年例会「かかしになるために」 

高知市こども劇場の2017年度9月期高学年例会は

koyo yamamotoさんによる「かかしになるために  KOYOマイムライブ2!」です!

9月15日(金)19:00開演 高知市文化プラザかるぽーと小ホールにて

 

16_16427_001

雨が降っても 風が吹いても

かかしは一人でポツンと立って

畑に来る誰かを

笑わせようとしている

いつも一生懸命だから

それがおかしかったり

悲しかったり・・・・・・

 


 山本光洋

 Koyo Yamamoto

大学在学中に演劇に関わり、卒業後渡米。ニューヨークのモニ=ヤキムパントマイムシアター、ポリッシュマイムスクールで3年間マイムの基礎を学ぶ。帰国後、舞踏家・田中泯主宰の「舞塾」で舞踏を学ぶ。

1989年より、渋谷ジャンジャンや銀座小劇場など、小劇場を中心に、KOYO MIME LIVE を展開。シャープな動きと独特の視点で生み出す作品が好評を博す。

また、大道芸人としても大道芸  World Cup In 静岡、野毛大道芸フェスティバルなど、全国のイベントやフェスティバルなどで活躍。

1997年イギリス・エジンバラ国際演劇祭では2週間のフリンジ公演を行い、地元マスコミで4つ星と評される。

1999年より小島屋万助、本多愛也と共にパントマイムユニットTORIO を結成、全国の市民劇場や学校公演などで公演を重ねてきた。近年では、オペラ、ダンス、演劇との共演など活動の場を広げている。2009年・2010年と操り人形 “チャーリー山本” で『笑点』に出演。東京都ヘブンアーティスト登録者。

 

記事作成日: 2017-08-18