I LOVE こども劇場〈8〉

こども劇場のここが好き (ღˇᴗˇ)。♥

会員の生の声からLOVEを伝えます!

あなたにも好きになってもらえるといいな…

 

Aさんの声(会員歴1年5ヵ月)

 私は、息子を出産する病院で知り合った友人から「こども劇場」のことを教わりましたが、それまで舞台等の観劇をしたことがなく、また、息子もまだ幼かったこともあり、入会までには至りませんでした。しかし、こども劇場の活動には、観劇以外にも様々な楽しい企画があること、周りの友人がたくさん入会していることなどを知り、私も興味が湧いてきて、息子が2歳を迎えるころに入会しました。

 入会してすぐに例会がありましたが、会場前や観劇の最中に「もう、かえる~」とぐずったり、また次の例会では、おとなしく座っておれず、終始会場内を走り回ってまったく観劇しなかったり、こちらとしてはかなりハラハラさせられ、周りのみなさんに大変申し訳なく思っていましたが、そんな息子に対して、劇場の先輩方は「みんな最初はそんなもんよ」、「元気があってええねえ」と温かく見守ってくださり、あ!私たちはここにいてもいいんだ!」と、ふっと心が軽くなりました。

 そんな息子も今では例会もしっかり楽しめるようになり、毎回帰り道で「おもしろかった!また、いく~!」と言うようになりました。

また、例会以外の各種イベントにもたくさん参加させていただき、親子でとても楽しませていただいています。

 私は、自分に子どもができたとき、「いろいろな経験して、たくさんの刺激を受けて成長してほしい」と思っていました。今は、それがまさに「こども劇場」なのではと感じています。本物の観劇、あそび、体験、異年齢交流など、日常生活の中では、なかなかさせてあげられないことを、子どもが幼いうちから経験できる場所があることは、本当にありがたいと思います。今後、こども劇場の活動を通して、親子で楽しみながら、多くの刺激を受けて成長する子どもの姿を見るのがとても楽しみです。

 

写真(安宅) (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども劇場が好きな理由は人それぞれ。

これからも会員の生の声を届けていきます。お楽しみに!

 

記事作成日: 2018-01-16