5月期〈幼児例会〉『ともだちげきじょう』人形劇団ののはな

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。定期的・継続的に観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

 

特定非営利活動法人高知市こども劇場舞台鑑賞定例会

〈幼児例会〉『ともだちげきじょう』人形劇団ののはな

 2018年5月16日(水)19:00開演 (上演時間45分)

 高知県立県民文化ホール 第6多目的室

‚Æ‚à‚¾‚¿‚°‚«‚¶‚傤ƒ|ƒXƒ^[

 

 

 

 

 

 

 

 

『ともだちげきじょう』は、「しろくまちゃん」「ウレタンロボット」

「コップんこシアター」 「ぴょんちゃん・けろちゃん」「うどんの

うーやん」の5つのたのしい人形劇で構成された幼児・低学年向けの

作品です。乳児でも見られます。最初はセリフのない作品。次はワーク

から生まれた作品です。想像する楽しさと創造性を刺激します。

後半は人気の絵本「うどんのうーやん」。食べ物のうどんが困った人や

弱い人を助けて一緒にどんぶりに入り出前に行くのです。

愉快で温かいお話です。様々な人形の動きに魅力があります。観客と一緒

にわいわいと楽しみます。平成29年度児童福祉文化賞特別推薦作品!

 

 

 

 

記事作成日: 2018-04-11