Archive for the ‘地域交流事業関連’ Category

音であそぼう!

9月 4th, 2019

8月31日(土)、NPO法人こうち音の文化振興会※ 主宰の北村真実さんを講師に迎え、 音の広場カプリース※ にて、「音であそぼう!」(高知市こども劇場中地区主催)が行われました。親子総勢28名が、簡単に作れる「カズー」という楽器を作って演奏したり、リズム遊びを楽しみました。この催しは次回鑑賞例会「スギテツ音楽会」をより楽しむために、企画しました。

 

image1

image3

最初に頭と身体をほぐすために、手遊びやタップダンスのステップを習ってやってみました♫
 

 

image2

image1

そして、子どもたちに好きな曲を聞いて、ピアノの演奏に合わせてみんなで歌いました。「海」の曲では、「レインスティック」の使い方を教えてもらいピアノに合わせて子どもが波の音を奏でました。ほかにも「かたつむり」「花火」など手で動きもつけながら楽しみました。

楽器体験もしましたよ!

 

image4

image5

「スギテツ音楽会」では、バイオリンが出てきますが形は似ててもいろんな大きさの楽器があるのを見せてもらいました。「子ども用のバイオリン」「ヴィオラ」「チェロ」「コントラバス」など。

 

image5

image1

image2

image3

いよいよ、「カズー」作りです。チラシを丸めて中ほどを切り取り穴を空けます。そこにレジ袋を丸く切り抜いて穴をふさぐように貼りつけます。少し浮かし気味の方が音が響くそうです。ポストカードでも出来ます。

 

image4

市販の「カズー」はこんな感じです。

 

image1

「カズー」の片方の先を手を丸めて持ち、「声」を吹き込むようにして音を出します。音程も自分で操作します。小さい子どもも簡単に音を出すことができます。

 

image1image2

ここで、講師の北村さんから嬉しい提案が!!ピアノの曲当てゲームをして、一番早く手をあげて曲名を当てた人に何個か景品を用意してくれていました。子どもたち興味津々でした!当たった曲をみんなで一緒に演奏しました!「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」「ドラえもん」「さんぽ」など。

 

image3

最後は、子どものリクエストがあった「パプリカ」でしめくくりました。楽しくて踊りだす子もいて大盛り上がりでした!いっぱい音楽に触れることが出来、楽しく豊かな時間を過ごすことができました。講師の北村さんありがとうございました。

 

image4image3

終わった後も、いろんな楽器に触れさせてもらってなかなか去りがたい子どもたちでした。

 

※音の広場カプリース(高知市比島町4‐7‐32)

小さな空間でほっとなアコースティックライブを開催。 また県内の演奏家を中心にジャンルをこえて紹介しています。

https://sites.google.com/site/capricekochi/

NPO法人こうち音の文化振興会

 
images
こども劇場の次回鑑賞例会は、「スギテツ音楽会~きがるにブラボー♪」です。≪スギテツ≫はバイオリン奏者の杉浦哲郎さんとピアノ奏者の岡田鉄平さんの2人組。コンサートやテレビ出演(Eテレ)など幅広く活動しています。10月1日(火)19:00開演 かるぽーと大ホールで公演します。今回は会員でない友だちとも一緒に楽しみたいと、特別鑑賞券を販売することになりました。ぜひお誘いあわせの上、たくさんの方と楽しみましょう!
お問合せは、高知市こども劇場 TEL 088-879-7160 まで。
全席自由¥2000(入場する人はすべて)  他にも、かるぽーとミュージアムショップ・高新プレイガイドにて、チケット取り扱いしています。

 

AKO

わらべうたであそぼう!

7月 3rd, 2019

親子でいっぱい遊んでほっとする時間をつくり、地域で子育て仲間を増やす場になればと、2009年から続けている中地区主催のわらべうたあそびの会です。

 

今回の『わらべうたであそぼう!』は6月21日にこども劇場の事務所にて。

親子5組で遊びました。

 

image1image2image3image1 (1)image2 (1)

季節の遊びかえるがなくからかえろ おたまがいるからいいじゃんか
歩きながらきーりすちょん こどもにとられてあほらしちょん

ゆすらんかすらん たかいやまこえて ひくいやまこえて あっぱっぱ
などなどいっぱい遊びました。
遊んだ後は、こども劇場を支援する会主催のバザーを見たり、軽食を食べながらおしゃべりも楽しみました!

次回は、7月12日(金)10:30~コープよしだ店2階組合員室にて行います。

はじめてでも大丈夫、どなたでもどうぞ!

ERI 

ちかぽんとあそぼう!

4月 16th, 2019

 

4月6日(土)、高知市こども劇場中地区主催の「ちかぽんとあそぼう!」を高知県立塩見記念青少年プラザにて行いました。春の恒例行事となり満開の桜が望める多目的室に、子ども24人・おとな18人(他スタッフ3人)が集まって新聞紙を使って遊びました。

講師は高知リトルプレイヤーズシアターの田村千賀さんです。私たちは親しみを込めて「ちかぽん」と呼んでいます。

 

image1

image2

 

 

 

 

 

 

 

軽く身体をほぐした後、ちかぽんから新聞紙の貼り方のコツを教えてもらいました。

 

 

image3

image4

 

 

 

 

 

 

 

新聞紙をセロテープでつなぎどんどん大きくしていきます。

協力しながら貼り合わせます。

 

 

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな長方形の新聞紙が出来あがりました。ちかぽんが子どもたちに「何して遊びたい?」と聞くと、「ビリビリに破いて玉にして投げ合いたい・バルーンの中に入りたい・包まれたい」など、おとなからも「おとなも包んでほしい」と提案がありました。

 

 

image1

image2

 

 

 

 

 

 

 

まずはバルーンにして中に入って遊びました。ふしぎな風が吹きます。

 

 

image3

image4

 

 

 

 

 

 

 

次は子どもたちを包みましたよ!「暑かった~」の声も聞かれましたが、おとなはほっこり。

 

 

image5

image7

 

 

 

 

 

 

 

続いて、子どもたちがおとなを包んでくれました。

 

 

image2 (1)

image3 (1)

 

 

 

 

 

 

 

「破いていいよー」とのちかぽんの声にいっせいに新聞紙に群がるこどもたち!

 

 

image5 (1)image6

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にビリビリに。たっぷり遊びましたよ!

 

 

image8image9

 

 

 

 

 

 

 

最後に新聞紙玉を作って、2チームに分かれて投げっこです。

自分の陣地に玉が少ない方が勝ち~!

 

 

image11

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞紙でいっぱい遊んで大満足!

毎年子どもたちのやりたいことがどんどん出てきてそれも楽しみです。

来年もちかぽんと遊べますように!

 

AKO

わらべうたであそぼう!

4月 1st, 2019

親子でいっぱい遊んでほっとする時間をつくり、地域で子育て仲間を増やす場になればと、2009年から続けている中地区主催のわらべうたあそびの会です。

3月は、4月から幼稚園や保育園に行くために、さようならの月でもあります。3月8日(金)コープよしだ店2階組合員室に、5組12人の親子が集まって遊びました!

 

image1

 

🎵じーじーばー じーじーばー 

ちりんぽろんと とんでったー

 

 

 

 

image2

 

🎵こりゃどこのじぞうさん うみのはたのじぞうさん うみにつけてどぼん

 

 

 

 

image3

 

🎵うまはとしとし ないてもつよい うまはつよいから のりてさんもつよい

 

 

 

 

image4

image5

 

 

 

 

 

 

🎵さよなら あんころもち またきなこ

 

 

image11image12image13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で卒業の3人に首飾りをプレゼント🌱

 

 

image10

 

親子で楽しんできた、みんなが好きなわらべうたを選んで遊びました。
弟が卒業するので、お兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に遊びに来てくれた人もいました🍀
わらべうたを通してのつながりが嬉しくありがたい時間でした!

 

 

 

4月は19日(金)コープよしだ店2階組合員室です。
はじめてでも大丈夫、どなたでもどうぞ!

ERI

こじゃんと!!土佐チル チャリティー発表会
ご来場お待ちしています!

3月 11th, 2019

「自分たちのやりたいことを発案・企画・実行する」高知市こども劇場の子ども会員有志で構成された土佐チルでは、活動のひとつとして、地域での出前舞台を7年間続けてきました。

その7年続いた活動をたくさんの方々に観ていただきたいということと、以前より取り組んでみたかった社会奉仕活動を叶えるために、この度チャリティー発表会を企画しました。

当日の会場で集められた募金は、必要経費を差し引いて、土佐チルのような「子どもの活動」を応援する公共の団体や活動に寄付したいと考えています。

寄付の報告については、高知市こども劇場広報紙『かんげきnews』にていたします。

見応えのある舞台をお届けできるよう、ただいま猛特訓中!

どなたでもご来場いただけます。

たくさんのご来場お待ちしています!

 

日 時:2019年3月16日(土)18:30~20:00 ※開場18:10

場 所:江ノ口コミュニティーセンター5階ホール

   (高知市愛宕町1-10-7)

内 容:出前舞台班の班ごとのステージ(マジック・劇・バンド)・ミニクイズ大会

入場料:無料

終演後に募金の声掛けをいたします。ご協力よろしくお願いいたします。

また、おひねりも大歓迎です!