Archive for the ‘体験活動事業関連’ Category

こじゃんと!!土佐チル チャリティー発表会
ご来場お待ちしています!

3月 11th, 2019

「自分たちのやりたいことを発案・企画・実行する」高知市こども劇場の子ども会員有志で構成された土佐チルでは、活動のひとつとして、地域での出前舞台を7年間続けてきました。

その7年続いた活動をたくさんの方々に観ていただきたいということと、以前より取り組んでみたかった社会奉仕活動を叶えるために、この度チャリティー発表会を企画しました。

当日の会場で集められた募金は、必要経費を差し引いて、土佐チルのような「子どもの活動」を応援する公共の団体や活動に寄付したいと考えています。

寄付の報告については、高知市こども劇場広報紙『かんげきnews』にていたします。

見応えのある舞台をお届けできるよう、ただいま猛特訓中!

どなたでもご来場いただけます。

たくさんのご来場お待ちしています!

 

日 時:2019年3月16日(土)18:30~20:00 ※開場18:10

場 所:江ノ口コミュニティーセンター5階ホール

   (高知市愛宕町1-10-7)

内 容:出前舞台班の班ごとのステージ(マジック・劇・バンド)・ミニクイズ大会

入場料:無料

終演後に募金の声掛けをいたします。ご協力よろしくお願いいたします。

また、おひねりも大歓迎です!

 

 

今年も楽しかったよ!お正月あそび報告

3月 1st, 2018

去る1月28日(日)、インフルエンザが猛威を振るう中、無事に「やっぱり!1月はお正月あそび」を開催することができました。会場は高知市保健福祉センター3階でした。

2018お正月あそび3

 

受付で参加カードと紙相撲の力士を受け取り、名前を書いて会場に入ります。

子どもたちのかわいい獅子舞がオープニングを飾ったあと、参加者はたくさんのあそびのコーナーを家族やお友だち同士でまわっていきます。それぞれのペースで楽しんでいたようで、お雑煮も「美味しい」と好評でおかわりをする方もいたほどでした。

 

DSCF6493

2018お正月あそび2

 

締めくくりには、高知市こども劇場ってどんなところか説明のあと、新しい取り組みの「お楽しみ抽選会」で盛り上がりました。

 

終始あちこちから笑い声が聞こえ、小さい子どもからおとなまで、みんなで楽しんでいる姿は、スタッフ側から見ても楽しく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。また来年もこんな楽しい場が作れますように!

 

2018お正月あそび1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストキッス田植え体験2017

7月 26th, 2017

【報告が遅くなりました……】

2017年4月4日(火)、南国市農家 吉本正仁さんの田んぼをお借りして、高知けいば騎手会の皆さんと一緒に田植え体験を行いました。

『ファーストキッス』はお米の名前。品種はコシヒカリ。高知けいばの赤岡修次騎手が名前を付けました。

毎年恒例の稲作体験は5年目。今年は会員限定の季節行事としました。

今年はこども劇場30名、騎手会からは16名が参加。調教師になられた宮川浩一さんも来て下さいました。

IMG_1607

 

心地よい快晴

さあ、

右側の

広い田んぼ

植えるぞー!

 

 

 

 

 

IMG_1640

 

作業に応じて

3班に分かれます

こちらは手植え組

 

 

 

 

IMG_1599

 

田んぼを怖がる子を

抱っこする

上田騎手会長

こうした

ふれあい

ありがたいです

 

 

 

 

IMG_1594

 

機械植え組

ピカイチの

腕前の

別府騎手

 

 

 

 

 

 

IMG_1589

 

消防車による

田んぼの水張り組

子どもの手を引く

宮川実騎手

 

 

 

IMG_1625

 

消防団から

お借りした消防服

 

左は大人用着用の

木村直輝騎手

 

右は子ども用着用の

………

 

 

IMG_1630

 

中越琉生騎手!

 

爆笑を

さらってました

みんなに好かれる

キュートな方です

 

 

 

 

体験終了後は、南国市農家の都築さんご提供のお赤飯をみんなでいただいて、空腹を満たしました。昨年に続き、ご提供に感謝いたします!

IMG_1679

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1644

 

最後に記念撮影

楽しい様子が

伝わってきます!

 

 

 

IMG_1648

 

最後まで別れを

惜しむ子どもたち

また会おうね~!

 

 

 

 

 

南国市農家の吉本さん、南国市農協の皆さん、南国市消防署・消防団の皆さん、今年もご協力ありがとうございました!

お仕事で早く帰られた騎手さんもいて、集合写真を全員で取れず残念でしたが、地元高知の騎手さん、県外から武者修行に来ている騎手さん、ほぼ全員参加して下さいました。

年々、騎手会の参加人数が増えているように思います。

この活動を始めるにあたって、当時の騎手会長であった西川騎手が「競馬サークルに留まるのではなく、騎手たちにいろんな世界を見て、いろんな人と触れ合って、視野を広げてほしい」という思いを語っておられました。

その思いが着実に実りつつあるのかなと感じています。

私たち高知市こども劇場も、私たちらしい形でいろんな役立ち方ができているのかなと思える活動のひとつです。

 

高知市こども劇場で感動体験!ぜひご一緒に!!

4月 20th, 2017

私たち、高知市こども劇場を紹介します!こども劇場について

 

☆高知市こども劇場は会員制です

 会員制をとる事で、質の高い生の舞台劇を継続して観ること・様々な体験活動の場をつくる環境を維持しています。継続的に会員同士が関わりあうことで、安心できる子育ての場としての一役を担っています。

 

☆自分の予想を超える、新しい出会いとのドキドキ感もこども劇場ならでは!

 普段は自分の好みで選んでチケットを買うのが常ではないでしょうか。高知市こども劇場では、舞台鑑賞の年間スケジュールがあらかじめ決まっています。自分で選ぶ作品とはまた違う、面白い作品に出会えるチャンスです!

 

 本物の良質の生の舞台劇を観続ける事が出来ます。皆さんも生の舞台劇を観る、ドキドキ体験を実感してみませんか!?いっしょに観よう!

 

☆日常にないワクワク感が待っています!

 生の舞台劇を観ると、普段の生活では得難い体験が出来ます。心が動く瞬間はいつでもどこでもあります。沢山の人が開演を待っているその瞬間も既にワクワクしています。そして、劇が始まります。役者さんと一緒に、みんなでドキドキしその世界観を体感できます。これこそ生の舞台の醍醐味です!

 

 高知市こども劇場の二本柱は、舞台鑑賞活動と体験活動です。舞台鑑賞活動にしろ、体験活動にしろ、自ら進んで飛び込む事で得られる、心揺さぶる体験がたくさん待っています!いっしょに遊ぼう!

 

 さあ出かけよう!子どもの「今」は今しかない!ドキドキワクワクが待ってる劇場へ!

 

 高知市こども劇場は、子どもからおとなまで、自分たちで高知市こども劇場を作り、楽しむ事を長年続けている場所です。ぜひ一度あそびに来て、観劇の感動を体験してみてください!

ラボラボvol.5 台所実験室

2月 2nd, 2017

2016年12月3日(土)ラボラボ台所実験室「マジカルカップケーキ」を開催しました。

img_0288

このカップケーキは焼いた後に魔法のシロップをかけると色が変わる不思議なカップケーキ!

焼きあがったケーキにシロップを塗ると、「わぁ!」きれいなピンク色にみるみる色が変わりました。

色の変化を楽しんだ後は、カラフル(野菜や果物の粉による色)なアイシングをトッピングしてかわいく飾り付けしました。

img_0182 img_0171

子どもも、お父さん、お母さんも真剣。

img_0287 img_0186

とってもかわいく完成しましたよ。

 

さて、次回はバレンタインに向けて2月12日(日)エアインチョコを作ります!

ぜひぜひご参加ください。

サッキィ

●「ラボラボ台所実験室」は・・・

「考える力」、「つくる力」、「食べる力」を育むことをねらいとしています。身近な食べ物の性質を利用して行う、おもしろおいしい調理実験。色や味の変化を予測して、実際に食べてみて「食べ物」について楽しく学びます。