Archive for the ‘中地区の活動’ Category

わらべうたであそぼう!

9月 22nd, 2019

親子でいっぱい遊んでほっとする時間をつくり、地域で子育て仲間を増やす場になればと、2009年から続けている中地区主催のわらべうたあそびの会です。

今回の『わらべうたであそぼう!』は9月20日、江ノ口コミュニティセンターにて。

 

 

image1

image2

お天気が悪い中親子2組が来てくれました。初めは恥ずかしくてお母さんにくっついていた子もだんだんなれてきて笑顔に!

♫ にーぎりぱっちり  たてよこひよこ  にーぎりぱっちり  たてよこひよこ ♫

 

image3

♫ うまはとしとし  ないてもつよい  うまはつよいから  のりてさんもつよい ♫

 

image4

♫ きーりすちょん  こどもにとられて  あほらしちょん ♫

 

image5

お月さまのうたをうたって、みんなゆったりした気分になりました!

また、会おうね。

 

image7

次回は、10月18日(金)10:30〜コープよしだ店2階組合員室にて行います!

申し込み不要。どなたでも !

直接いらしてくださいね。お待ちしています。

 

あやや

 

音であそぼう!

9月 4th, 2019

8月31日(土)、NPO法人こうち音の文化振興会※ 主宰の北村真実さんを講師に迎え、 音の広場カプリース※ にて、「音であそぼう!」(高知市こども劇場中地区主催)が行われました。親子総勢28名が、簡単に作れる「カズー」という楽器を作って演奏したり、リズム遊びを楽しみました。この催しは次回鑑賞例会「スギテツ音楽会」をより楽しむために、企画しました。

 

image1

image3

最初に頭と身体をほぐすために、手遊びやタップダンスのステップを習ってやってみました♫
 

 

image2

image1

そして、子どもたちに好きな曲を聞いて、ピアノの演奏に合わせてみんなで歌いました。「海」の曲では、「レインスティック」の使い方を教えてもらいピアノに合わせて子どもが波の音を奏でました。ほかにも「かたつむり」「花火」など手で動きもつけながら楽しみました。

楽器体験もしましたよ!

 

image4

image5

「スギテツ音楽会」では、バイオリンが出てきますが形は似ててもいろんな大きさの楽器があるのを見せてもらいました。「子ども用のバイオリン」「ヴィオラ」「チェロ」「コントラバス」など。

 

image5

image1

image2

image3

いよいよ、「カズー」作りです。チラシを丸めて中ほどを切り取り穴を空けます。そこにレジ袋を丸く切り抜いて穴をふさぐように貼りつけます。少し浮かし気味の方が音が響くそうです。ポストカードでも出来ます。

 

image4

市販の「カズー」はこんな感じです。

 

image1

「カズー」の片方の先を手を丸めて持ち、「声」を吹き込むようにして音を出します。音程も自分で操作します。小さい子どもも簡単に音を出すことができます。

 

image1image2

ここで、講師の北村さんから嬉しい提案が!!ピアノの曲当てゲームをして、一番早く手をあげて曲名を当てた人に何個か景品を用意してくれていました。子どもたち興味津々でした!当たった曲をみんなで一緒に演奏しました!「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」「ドラえもん」「さんぽ」など。

 

image3

最後は、子どものリクエストがあった「パプリカ」でしめくくりました。楽しくて踊りだす子もいて大盛り上がりでした!いっぱい音楽に触れることが出来、楽しく豊かな時間を過ごすことができました。講師の北村さんありがとうございました。

 

image4image3

終わった後も、いろんな楽器に触れさせてもらってなかなか去りがたい子どもたちでした。

 

※音の広場カプリース(高知市比島町4‐7‐32)

小さな空間でほっとなアコースティックライブを開催。 また県内の演奏家を中心にジャンルをこえて紹介しています。

https://sites.google.com/site/capricekochi/

NPO法人こうち音の文化振興会

 
images
こども劇場の次回鑑賞例会は、「スギテツ音楽会~きがるにブラボー♪」です。≪スギテツ≫はバイオリン奏者の杉浦哲郎さんとピアノ奏者の岡田鉄平さんの2人組。コンサートやテレビ出演(Eテレ)など幅広く活動しています。10月1日(火)19:00開演 かるぽーと大ホールで公演します。今回は会員でない友だちとも一緒に楽しみたいと、特別鑑賞券を販売することになりました。ぜひお誘いあわせの上、たくさんの方と楽しみましょう!
お問合せは、高知市こども劇場 TEL 088-879-7160 まで。
全席自由¥2000(入場する人はすべて)  他にも、かるぽーとミュージアムショップ・高新プレイガイドにて、チケット取り扱いしています。

 

AKO

ひとりでやってみよう!

7月 23rd, 2019

7月14日(日)高知市保健福祉センターにて、高知市こども劇場中地区自主活動「ひとりでやってみよう!」が行われ、おとな4人、子ども7人の参加がありました。(他スタッフ4人)

今回は安田町の農家、西山さんの畑で採れた野菜と黒糖を使って、ピザとスイーツ豆花(トウファ)を作りました。

image1

最初に、野菜の話や黒糖の味見、作り方などを聞きました。

 

 

image2

image3image4

image2

小さい子どもは、黒糖をつぶしたり、かぼちゃの種をのけたり、トウモロコシの実を外したりしました。

 

image1

小学生は自分たちだけで野菜をたくさん切りました。なかなか手際が良くて家でもよくお料理をしているそうです。

 

image3

ピザ生地にソースをぬって好きな野菜をいっぱいのせました。

 

image4

image1

image2

image1

チーズをのせてオーブンへ!こんがり焼いて完成!焼き上がりが楽しみです。

 

image3

image4

image5

image7

美味しくいただきました!

 

image6

豆花はなかなか固まらず苦戦しましたが、何とか間に合いました!
黒糖の蜜が豆花に合っててとても美味しかったです。

 

『食』という字は『人』に『良い』と書きます。中地区の定番行事「ひとりでやってみよう!」は、年4回子どもたちが自分で作って、楽しく食べることに興味を持つ時間です。子どもたちの成長も楽しみです。是非、ご参加ください。

AKO

 

わらべうたであそぼう!

7月 3rd, 2019

親子でいっぱい遊んでほっとする時間をつくり、地域で子育て仲間を増やす場になればと、2009年から続けている中地区主催のわらべうたあそびの会です。

 

今回の『わらべうたであそぼう!』は6月21日にこども劇場の事務所にて。

親子5組で遊びました。

 

image1image2image3image1 (1)image2 (1)

季節の遊びかえるがなくからかえろ おたまがいるからいいじゃんか
歩きながらきーりすちょん こどもにとられてあほらしちょん

ゆすらんかすらん たかいやまこえて ひくいやまこえて あっぱっぱ
などなどいっぱい遊びました。
遊んだ後は、こども劇場を支援する会主催のバザーを見たり、軽食を食べながらおしゃべりも楽しみました!

次回は、7月12日(金)10:30~コープよしだ店2階組合員室にて行います。

はじめてでも大丈夫、どなたでもどうぞ!

ERI 

『ぱらりっとせ』事前 中地区交流会

5月 28th, 2019

5/19(日)10:00~福井町の「あそび山」で、5月期低学年鑑賞例会『ぱらりっとせ』の事前お楽しみ企画・中地区交流会を行いました。(参加者:おとな11名・子ども12名・スタッフ4名)
『ぱらりっとせ』は、“あそび” の中で文化を築いてきた子どもの力を信じ、新しい劇空間を作り上げていこうとしている「劇団風の子中部」による舞台劇です。お手玉やなわとび、竹馬など技ある昔遊びやわらべうた、地域に伝わる郡上踊りに「語り芝居 はなさかこぞう」などが、岐阜弁で情緒豊かに演じられます。
今回は、そんな遊びを取り入れながら楽しみました。
お天気が心配でしたが、最後まで雨が降ることなく交流会が出来良かったです。

 

image2 (1)

 

 

ラジオ体操とジャンケン列車で身体をほぐして始まりました。

 

 

 

 

 

image3

 

 

竹馬はちょっとむつかしいので、ちいさい人でも楽しめる缶ぽっくり遊びをしました。まず、空き缶や牛乳パックを使って、テープで飾りを付けたりマジックで絵を描いて、オリジナルのぽっくり作り。

 

 

 

image1 (2)

image4

image3 (1)

image4

 

 

 

 

 

image5image6image7中地区交流会

 

 

 

 

 

ぽっくり出来た人から早速 練習!練習!

 

中地区交流会2image3

 

 

 

 

 

 

子どももおとなも自分のテンポでよーいドン!!面白かった~。

 

 

image2image3

 

 

 

 

 

 

次は、おじゃみの代わりに新聞紙ボールを使っての玉入れ!

みんなでで走りまわって大盛り上がり!給水タイムでひとやすみ。

 

 

image5image6月image4

 

 

 

 

image9

image5

image9

 

 

 

 

そして、ゴムとびをしました。年齢にあわせてゴムの高さをかえてとびました。おとなからは、自分が子どもの時にしていた跳び方の話がどんどん出ました。ゴムを手で押さえたり、足でひっかけたり、歌いながら次々にポジションをかえてその場で続けて跳んだり、おとながやってみせて、子どもたちに伝授されましたよ!子どもの頃にみんなで身体を使ってたっぷり遊んだことを思い出し、それがとても楽しく大切なことだったと実感しました。

 

image15

 

最後は、わらべうたの「さよならあんころもちまたきなこ」でさようなら。

今度は、5/30・31の低学年鑑賞例会『ぱらりっとせ』(かるぽーと小ホール19:00~)で会いましょう。

 

 

 

Ako