Archive for the ‘子育ち・親育ち応援プロジェクト’ Category

子育ち・親育ち応援プロジェクトつうしん vol.4
助成金式典に出席してきました!

7月 25th, 2016

6月25日に高知県遊技業協同組合総会(於三翠園)にて、全日本社会貢献団体機構の助成金内定式が行われ、秋 太海(あき たいかい)組合長をはじめ組合員の皆さんから激励とお祝いの拍手をたくさんいただきました。高知県から選出されたことをとても喜んで下さり、審査合格の実感と喜びが増しました。
そして、7月21日、第一ホテル東京にて助成金贈呈式が行われました。165件、総額3億6千万円を超える助成金申請のうち、審査合格した23団体が贈呈式に出席しました。高知市こども劇場からは、前理事長が出席。
当日に選考委員会より今回の選考基準として語られた『企画の独自性』『団体の信頼性』という言葉に、私たちがこだわりをもって立てたこの企画、地道に45年続けた活動に光を当てていただいた思いがして、胸が熱くなりました。立派な舞台で大勢の出席者に見守られながら贈呈を受け、この助成金事業への期待を強く感じ、私たちもそれに応えるべく頑張らなければと思いました。

IMG_0105

 

すごく大きな会場です!

シャンデリアが素敵!

中央で仁王立ちは

出席者の前理事長。

 

 

IMG_0092

 

 

スクリーンが舞台の左右に2つも!

ステージの前には本格的な

カメラマンが20人近くも待機!

うちのカメラマンは近寄れず

何とかこの写真…

IMG_0099

 

 

 

式典後に阿部理事長に

お願いして撮影させてもらいました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

【おまけ】

会場では、高知県遊技業協同組合の秋組合長や、東村山子ども劇場の方にお声がけいただき、現地での生の感動を分かち合うことができました。とても嬉しかったです!

 

子育ち・親育ち応援プロジェクトつうしん vol.3
「おやこの時間」永野むつみさんがスゴイらしいです!

7月 25th, 2016

こんにちは(^^)
『おやこの時間』担当のふじみっきーです。

この前、『おやこの時間』プロジェクトで人形劇『こいぬの兄妹 チップとチョコ』が来ますよー♡と書かせて頂きました。
その 人形劇団ひぽぽたあむ を主宰されているのが 永野むつみさん。

わたし自身、初めて伺うお名前なのですが…

この 永野むつみさん がスゴイらしいんです!!
どうスゴイのか…実は 私はまだピンと来てません…
でも みんな言う!!!
みんな…って誰?なんですが(笑)
以前、高知市こども劇場で ひぽぽたあむの人形劇を楽しみ、永野むつみさんのお話を聞く事があったそうです。
そこで永野さんに触れた方たち。
しかも皆さん嬉々として 永野さんについて語り始めます。
生きた言葉を話される

言葉に説得力がある

永野イズムが素晴らしい

オーラが!!!

オーラ?

気になる…
確かに お写真も雰囲気があります。

手元の資料によると ひぽぽたあむを立ち上げる前は、クレヨンハウスの地下に劇場があり(!)そこで人形劇をされていたそうです。

その後、1988年に人形劇団「ひぽぽたあむ」を創立。

還暦を過ぎた現在も なお精力的に幼児向けの人形劇、お母さんのための講演会を全国で開いてご活躍中…とのこと。中々日程を押さえられないと伺いました。
還暦を過ぎてもパワフルなんですね。

…と、情報を集めれば集める程、お会いしたく…いや、こっそりでも見てみたくなりました。

そして、あやかりたい‼︎(何を?笑)

そんな 永野むつみさん を囲んでの座談会、あります!
(人形劇と同時開催です)
子育てに悩んでる方、日々の生活に風穴を開けたい方、面白そう!と思った方!
皆さんに お越し頂きたいです。
11月中旬なので、詳細、もう少しお待ちください。
ガツンとした刺激をもらえそうで楽しみです。
永野むつみさんについて、まだまだ調査したいと思います(^^)

2013永野むつみさん囲む会1

 

 

永野むつみさん

 

 

 

 

 

 

 

 

子育ち・親育ち応援プロジェクトつうしん vol.2
「おやこの時間」はじまります♫

7月 8th, 2016

全日本社会貢献団体機構より助成金を受けて、高知市こども劇場から、乳幼児おやこ人形劇をお届けできる事になりました!

題して!
『子育ち・親育ち応援プロジェクト』〜感じる つながる おやこの時間〜
です(^^)

こども劇場、普段は会員になって観劇する会ですが…
今回は、どなたでも観られます!

乳幼児おやこ人形劇!
えっ!うちのこ1歳だけど劇なんて…と思った方!!
我が子が赤ちゃんの頃から本格的な劇を観る機会に恵まれていたわたしです。
あの幸せ感♡味わって頂きたい気持ちでいっぱいです。
劇を観て癒され・・・我が子の表情を見て愛おしい気持ちになったり・・・怖がっても「こんなに小さいのに内容わかるなんて!」「なんてステキな感受性!」と親バカ心を満たされ・・・
その幸せ感、帰宅後も続くんです♡♡♡

話は戻って…
幸せ満載が期待できそうな劇は、
人形劇団ひぽぽたあむ「こいぬの兄妹チップとチョコ」

写真を見ると、チップちゃん&チョコちゃん、もうキュート♡
今はシロクロ写真しか手元になくて(涙)
カラー写真を入手したらアップします。

時期は 11月中旬。
ちょっと先ですね。
チケット料金も よし!行こう♫と感じて頂けるお値段、検討中です。

詳しい事は 少しずつお伝えいたしますので、ご覧いただければ嬉しいです(^^)

そして…そして…
人形劇団ひぽぽたあむの主宰者、永野むつみさんの座談会も同時開催です。
こちらは無料!!

わたしも まだ、はて?永野さん?という感覚なんですが・・・

この 永野むつみさん がスゴイらしい!!!!!

永野さんについては、また次回。

素敵な おやこの時間 になるように 多方面で頑張ってます。
11月上演の人形劇「こいぬの兄妹チップとチョコ」
よろしくお願いします♪

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやこの時間実行委員 (ふじみっきー)

子育ち・親育ち応援プロジェクトつうしん vol.1
全日本社会貢献団体機構の助成金審査合格しました!

7月 6th, 2016

先立つものはないけれど、こんなことやあんなことを高知の子どもたちや子育て家庭に届けたいといつも夢いっぱいの私たち。昨年度からいろんな助成金申請にチャレンジしては破れ、少しヘコみながらも、NPOとして実績を積んできたことに胸を張り、諦めずにチャレンジし続けた結果……何と110万円もの大きな助成金審査に合格することができました!それは、全日本社会貢献団体機構の2016年度助成金事業です。
全日本社会貢献団体機構は、全日本遊技業協同組合連合会を母体とする団体です。全国域で社会貢献事業の普及・促進ならびに広報活動を促進するとともに、助成事業・顕彰事業・社会貢献フォーラムの開催など、独自の社会貢献事業の実施を推進している団体です。
この度、高知市こども劇場は『高知市こども劇場 子育ち・親育ち応援プロジェクト』で、同機構の「子どもの健やかな成長を願う助成」部門より助成を受けることになりました。今年で11年目を迎える機構の助成金事業の歴史の中で、高知県より選出されたのは初めてだそうで、地元新聞にも話題として取り上げられました。私たちは初申請にて初選出という幸運に恵まれていたのです。
さて、せっかく大きな助成金をいただいたのですから、それを用いて世の中に良い影響をもたらす責任があります。しっかり気を引き締めながら、私たちらしい形で助成事業を推し進めていきたいと思っています。

 

新事業『高知市こども劇場 子育ち・親育ち応援プロジェクト』とは
今回助成金審査合格した
『高知市こども劇場 子育ち・親育ち応援プロジェクト』
とは、乳幼児から中学生までの児童と保護者が対象で、対象年齢などに分けてプログラムを組んでいます。どのプログラムにも共通するキーワードは『コミュニーケーション、人と人がつながること』……そのことによって成長したり、喜んだり、癒やされたり、慰められたり、勇気をもらったり。人を何倍も強く、幸せにするこの力に、子どもたちにはもちろん、おとなにも気づいてほしい、そして身につけてほしいと願ってプロジェクトを立ち上げました。プロジェクトは大きく分けて『感じる つながる あそびの時間』と『感じる つながる おやこの時間』の2つに分かれ、それぞれがさらに2つのプログラムを組んでいます。期間は今年度限定。こども劇場がこれまで蓄積したノウハウを活かして、私たちらしいプロジェクトがスタートすることになりました!

これからHPでも実行委員会の様子や内容情報など、随時お知らせしていきます。のぞいてみて下さいね!