Archive for the ‘舞台鑑賞事業関連’ Category

「だるま食堂の日替わりコント定食」

5月 29th, 2017

「子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。

定期的・継続的に観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。」 

 

5月12日(金) 19:00~かるぽーと小ホールにて、高学年例会「だるま食堂の日替わりコント

定食」がありました。

 

20170512_162834

 

老若男女、抱腹絶倒!

女性3人のコントグループ「だるま食堂」です。

 

 

笑って健康、ご飯がうまい!

始まる前から楽しみでたまりません。

 

 

 

 

20170519_141036

 

小夜食 (劇団のみなさんに用意する軽めの食事) も「だるま」!

美味しそう♡

気分も盛り上がります。

 

 

 

 

始まると「コント定食」だけあって、あとからあとから出てくるコントに笑って笑って

腹筋が痛い!!楽しすぎて大笑いの会場でした。

2幕のショ―も大盛り上がり!!

 

DSCF5816

 

 

当番の子どもたちからのプレゼントに

にっこり!

 

 

 

 

 

 

 

20170528_102108

 

終演後はまるで公演の続きのような

コント満載の御三方を囲み交流会を

楽しみました。

(理事・専門部の有志が参加)

 

 

 

 AKO

劇団うりんこ 「妥協点P」

5月 23rd, 2017

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台

(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。

定期的・継続的に観るので、

舞台鑑賞(定)例会と言います。

3月21日(火)19:00開演   かるぽーと

小ホールにて、高学年例会が行なわれました。

舞台の真っ青な壁にはPの文字。

高校の図書準備室で繰り広げられる

4人の教師と1人の生徒の群像劇。

 DSCF5792 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 畳みかけるような台詞のシーンの連続で爆笑。

 その一方でジワジワと笑いが込み上げてくるおかしさもあって、

観客はすっかり魅了され

最高にエキサイティングな舞台でした!

妥協点を探して迷走する教師と

決して妥協しようとしない教師、

そして沈黙を貫く女子生徒。
皆さんは誰と自分を重ね合わせましたか。

それとも身近な誰かを見ているような…

 DSCF5793

 役者さんとのアフタートーク。

最初こそ緊張気味の会場でしたが、

「女子生徒の役者さんは何歳?」
「登場人物の取り乱していくさまが凄い!」

「全然共感出来なかった教師役、

あのセリフから共感できた!」

など、さまざまな意見が出てきて

役者さんも丁寧に答えて下さいました。

これもまたとない貴重な時間となりました。

舞台の楽しさを存分に味わった1日でした。

【くま】

低学年例会「みてても、いい?」

4月 27th, 2017

《低学年例会》 みてても、いい? 

 くわえ・ぱぺっとステージ&人形芝居ひつじのカンパニー合同作品

 5/25(木) 26(金)19:00開演 かるぽーと小ホール

 

img_0286

一人でいるのが大好きなきつねは、いつも自分のことを

見ているうさぎのことが、うっとうしくてたまらない。

ところがそのうちに、見てくれることがうれしくなり、

その存在が大きくなってきます。人とつながることや、

相手を思いやることなど、今の時代にとても大切にしたい

事が描かれているあたたかい作品です。

お誘いあわせて楽しんでくださいね。

 

高学年例会「だるま食堂の日替わりコント定食」

4月 22nd, 2017

5/12(金)19:00開演 かるぽーと小ホール

img_0285

再演希望の声鳴りやまずついに来高実現!!

老若男女、抱腹絶倒!

女性3人のコントグループだるま食堂。

笑って健康、ご飯がうまい!(おかわり自由)

ご家族そろって笑っていただければこんなに嬉しいことはありません。百聞は一見にしかず!

是非、来てね!!

 

妥協点Pを探せ‼

4月 10th, 2017

3月高学年例会「妥協点P」を10倍楽しむための事前企画  子どもの舞台研究部主催

2017年2月17日(金)19:00~21:00  こども劇場事務所

その日は、暦の上では立春が過ぎたとは言え、寒い2月の夜でした。

さてさて何がはじまるかなと、ちょっとドキドキしながら劇場事務所に集まったのは、

中高生3人と大学生1人におとな8人の計12人。

「妥協点P」というわかりにくい名前の舞台を、少しでも身近に感じて楽しむために、

「妥協」体験をしてみることにしました。

まず、自己紹介ゲームで頭と心の活性化を図りました。

次に、おとなと子どもが3つのグループに分かれて妥協体感ゲームをしてみました。

  *「妥協」の「妥」は穏やかにの意。両方の意見が対立している場合、互いに

  折れ合って穏やかに話をまとめること。

 対立する2つのもののどちらかを選ぶのに、時間を決めて、相手を説得して

どう折り合いをつけるかやってみました。

  東京ディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパン(USJ) / 焼肉と寿司

IMG_6304

IMG_6307

 

 

 

 

 

 

美味しいお茶とお菓子タイムをはさんで・・・

最後に、脚本を最初の方だけ読んでみました。

IMG_6309

 

 

 

 

 

 

声に出してみるだけで、おもしろみが伝わってくるものが、役者さんが演じると一体どんな

舞台になるのか、期待が膨らんだところで終わりました。

「折り合い」をつけるまで話を持っていくことは、なかなか難しいことでしたが、話をするという過程が心を温かくしてくれる時間でした。

                                                                                                                             ERI