ようこそ!高知市こども劇場へ!

  • 騎手さんたちとハイ、チーズ!

1971年創立の特定非営利活動法人高知市こども劇場は、生の舞台鑑賞や様々な体験を通じて、子どもとおとなが関わり合いながら共に成長していく活動をしています。

2007年より、高知けいばの赤岡修次騎手が高知市こども劇場の舞台鑑賞会を通じて、社会貢献活動を始めました。
ちょうど人生の転機にもあたるこの年、周りから支えられてきたことに感謝し、ひとりの人間という視点から社会に生きる人間としてご自分をとらえることを考え始めたそうです。

2013年からは、高知けいば騎手会が高知市こども劇場、南国市コメ農家 吉本正仁さんと協働で稲作事業を始めました。
騎手会の稲作事業は、当時騎手会長であった西川敏弘騎手の「競馬場の枠を出て、騎手たちにはいろんな人に触れ、いろんな経験を積み、豊かな人間性を養ってほしい」という願いから生まれ、その後も続いています。

そんな素晴らしい方々と触れ合う機会に、私たち高知市こども劇場の子どももおとなも大変刺激を受けています。

高知市こども劇場のHPはこちら

 

高知けいば関係の記事はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました