南地区『新春おもちつき大会2020』

2020年1月13日(月祝)10:00~12:00、宇賀公民館にて、毎年恒例の『南地区 新春おもちつき大会』を行いました。(南地区とは、こども劇場の中でも“潮江・横浜・長浜・春野東地区”で活動しているメンバーです。)
こども劇場ではいろんな地区でおもちつき大会が行われますが、南地区は『みかんもち』とマダム陽子さんの『特製豚汁』、大先輩の高谷さんの『おぜんざい』が特色。
「地図上に存在しない」「ナビに住所を入力すると山奥に連れ込まれる」等、ややよろしくない評判の会場を訪ね、道に迷いつつ、やってくる方はこれが目当てでいらっしゃるのです。
アクセスの評判はさておき、宇賀公民館はとても良い施設。
この日もぽかぽか陽気の中、子ども23名、おとな24名、みんなで元気におもちつきをしましたよ!

なかなかたどり着けないという宇賀公民館が大好きな南地区。
だって駐車場もあって、陽当たりが良くて、とってもいい場所なんだもん!

あんこを丸めるのは子どもたちのお仕事。
みんなが口にするものだから、手もきちんと洗って気をつけながら作業します。

まずは高校生のお兄ちゃんがもち米をつき上げます。
「カッコイイ!!」子どもたちのあこがれの存在です。

小さな子も小さな杵を持って

お母さんも奮闘!みんなでおもちをつきます。

できたてのおもちをワイワイと

「できたてサイコー!!」

あい間には、城ちゃんのパネルシアターも
豚汁はおかわりしないではいられない!
つき手のお父さんたちがいなければ、おもちつきはできません。
休日の身体にムチ打って、女子と子どもたちのために頑張ります。
見よ!お父さんのこの雄姿!
……ん?妻子はどこかに遊びに行っちゃった?
お父さんたち、ありがとうございました!

次の世代の「あこがれ」も育ってますよ!
 
参加者みんなでつくる『おもちつき大会』。
また来年も一緒にやろうね!【byみさこ】 


Follow me!

タイトルとURLをコピーしました