2019年度年間案内

例会作品ラインナップ(2019年5月〜2020年5月)
※過去の舞台案内はこちら

【高学年/人形劇】

『父と暮せば』 人形劇団むすび座

5月17日(金)19:00 かるぽーと小ホール

変わらないと信じていた日常が突然消え去ったとき、人はどう生きていくのか。人形劇の世界で描く井上ひさし氏の名作喜劇。

  • 小学4年生から入場できます。

父と暮せば

2019年5月期

【低学年/舞台劇】

『ぱらりっとせ』 劇団風の子中部

5月30日(木)・31日(金)19:00 かるぽーと小ホール

風の子中部が拠点とする飛騨、美濃に根付く豊かな伝統文化・芸能の数々。そうした素材を生かして表現する新しい劇空間。

ぱらりっとせ

2019年9月期(10月)

【合同/音楽】

『スギテツ音楽会 〜きがるにブラボー〜』 株式会社プラスギス

10月1日(火)19:00 かるぽーと大ホール

クラシックで笑顔を創る異色のデュオ、スギテツのコンサートはちびっこから大人まで楽しめて、いつの間にかクラシックに興味が持ててしまうミラクルなステージ。

スギテツ音楽会

2019年12月期

【合同/芸能】

『Witty Lookのプティ・ブティーズ』 チィキィ*パークゥ

12月13日(金)19:00 かるぽーと大ホール

世界中を飛び回り、たくさんの笑いと驚きを振りまく、ノンストップコメディーサーカス!2人っきりの一輪車サーカス。

プティ・ブティーズ

2020年3月期

【低学年/舞台劇】

『かあちゃん取扱説明書』 劇団さんぽ

3月4日(水)・5日(木)19:00 かるぽーと小ホール

毎日、怒られてばかりのテツヤは「かあちゃんの取扱説明書」を作ることにした。じっくり母ちゃんを観察していくうち今まで気づかなかった姿が見えてきた。大人気の児童書を舞台化、心がほっこり気持ちがスカッとするお話。

  • 4歳から入場できます。

劇団さんぽ かあちゃんトリセツ

【幼児/人形劇】

『ちいちいにんにん』 人形劇団ののはな

3月8日(日)11:00 高知市立中央公民館 大講義室

ふれあいをテーマに…乳幼児から観ることができるように、温かく柔らかな声と、美術的な表現と動きで楽しさを伝える人形劇。

ちいちいにんにん

【高学年/舞台劇】

『キッドナップツアー』 劇団うりんこ

3月26日(火)19:00 かるぽーと小ホール

小学5年生の女の子、ハル。夏休みの第1日目、彼女はユウカイ(キッドナップ)された。犯人は2か月前からいなくなっていた父親。ちょっとクールな女の子ハルと、ろくでもない父親のひと夏のユウカイ旅行、果たしてどうなる?

  • 小学4年生から入場できます。

キッドナップツアー

2020年5月期

【幼児/人形劇】

『きんぎょがにげた』 影絵音楽団くぷくぷ

5月8日(金)19:00  かるぽーと小ホール

きんぎょをみつけて、いっしょにうたう♪音楽影絵♪エキゾチックな影絵と人形、ガムランのやさしい音色で三つのおはなし。

きんぎょがにげた

【低学年/人形劇】

『岸辺のヤービ』 人形劇団ひとみ座

5月14日(木)・15日(金)19:00 かるぽーと小ホール

小さな三日月湖マッドガイド・ウォーターの小さな小さな生きものたちの物語。生きることの意味に慎重に向き合うヤ―ビたちの姿に、「生きる力」を感じることでしょう。

  • 4歳から入場できます。

岸辺のヤービ

【高学年/舞台劇】

『ちゃんぷるー〜私が幽霊⁉︎修学旅行〜』 

   日本児童・青少年演劇劇団協同組合 制作

5月28日(木)19:00 かるぽーと小ホール

沖縄に修学旅行でやってきた中学生の華蓮は、旅行中に様子が急変、気を失ってしまう。すっかり別人と化した華蓮には、なんと幽霊がとり憑いていた!はたして幽霊の正体は?

  • 小学4年生から入場できます。

ちゃんぷるー

タイトルとURLをコピーしました