2021年度例会案内

例会作品ラインナップ(2020年5月〜2021年5月)
※過去の舞台案内はこちら

5月期例会

【低学年・高学年合同/芸能】特別例会
コメディ・クラウン・サーカス』(ラストラーダカンパニー)
2021年5月2日(日)15:00開演 かるぽーと大ホール

50周年記念フェスティバル最終プログラム。
「笑わずには帰れない!」5人のカラフルで個性的なクラウンたちによるコメディサーカス。
子どもからおとなまで楽しめる、まさに最高のエンターテイメント!

9月期例会

【低学年・高学年合同/芸能】
TAP DO!スペシャル・パーティータイム♪(TAP DO)
2021年9月25日(土)19:00開演   県民文化ホール グリーンホール

ハッピーでエキサイティングなエンターテインメントショー!脳内を直撃し、感覚を刺激し、心がワクワクする。最高の技術と自信を持ってお届けする最新作。

12月期例会

【幼児/人形劇】
やもじろうとはりきち(くわえ・ぱぺっとステージ)
2021年12月5日(日)11:00開演、15:00開演 会場未定

ヤモリのやもじろうとハリネズミのはりきちは、あかちゃんのときから大のなかよし。でもいつからか、やもじろうははりきちとあそぶのがつまらなくなってしまいました。

【小学生以上/音楽】50周年記念公演特別例会
オペラ森は生きている(オペラシアターこんにゃく座)
2021年12月19日(日)14:00開演  県民文化ホール オレンジホール

50周年記念事業の大トリとなる記念公演。わがままな女王の気まぐれから始まった、カゴいっぱいの金貨につられたマツユキ草探し。むりやり冬の森へ行かされた〈むすめ〉が出会ったのは〈時間〉をつかさどる自然の守り手一月から十二月までの〈月の精〉たちだった。

2022年3月期

【幼児・低学年/影絵劇】
砂影じじいの昔話(ホケキョ影絵芝居)
2022年3月13日(日)15:00開演、18:00開演 かるぽーと小ホール

ある島の小学校の校庭で、40人の生徒と校長先生が夜空を見上げています。すると空の一部がかじられて、穴になってお月様がふたつみたいに!その月と穴は息を吸い込んで鼻に変わりました!

【高学年/影絵劇】
砂影じじいの昔話(ホケキョ影絵芝居)
2022年3月15日(火)19:00開演 かるぽーと小ホール

昔あるところに、いいじいさんとかなりいいじいさんが一緒に住んでおりました。ある時いいじいさんが言いました。「実は若い時に好きだった女がいてさ…」

2022年5月期

【幼児/人形劇】
どんどこももんちゃん(人形劇団むすび座)
2022年5月11日(水)19:00開演 会場未定

どんどこどんどこ ももんちゃんどこ行くの?   どんどこどんどこ 山をこえ川をわたって どんどこどんどこ くまさんだって投げ飛ばす小さいけれど、パワー全開ももんちゃん。

【小学生以上/人形劇】
火曜日のごちそうはひきがえる(人形劇団京芸)
2022年5月20日(金)19:00開演 美術館ホール

トゥーリャおばさんに美味しい砂糖菓子を持って行く途中、みみずくに捕まってしまうウォートン。「誕生日のごちそうにする」と言われて、ウォートンは絶体絶命!

【特別例会】とは…特別に参加費を支払うことで会員ではない方も参加できる例会

タイトルとURLをコピーしました