いっしょに遊ぼう!

 

 年齢に応じて、またはいろんな年齢の人たちが一緒に、創造表現をする・遊ぶ・自然と触れ合う、などの直接体験活動を通して、自分で考え行動する大切さを学び、生きる力を養います。また、子どもの生活範囲に合わせた身近な地域で、人と人とのつながりを深めることで豊かに育ち合うことをめざします。

 高知市こども劇場は、小学校区を基準に(近隣地域を含め)高知市を4つの地区に分け、地域に根ざし、子どもが小さなうちから気軽に出かけて参加できる楽しい場づくりをしています。そうした各地区の活動をひとつずつ紹介していきます。

 

ちいさなひとのためのつどい

~地域交流活動~

 いっしょにあそぼう1

いっしょにあそぼう2

いっしょにあそぼう3

 いっしょにあそぼう5

 

「手に届く憧れ」お兄さんお姉さんと

~高学年の異年齢交流~

 子どもたちが少し上の年齢の子どもたちにあこがれを持って、段階的に成長していけるように、小学校4年生~高校生までが中心になる活動の場があります。

 

コミュニケーション力アップ事業

「感じるつながるあそびの時間」

 「感じるつながるあそびの時間」は、子どもたちにとって生きる力となる「あそび」を大切にしながら、自分を表現する演劇の手法(ドラマ)を用いて、五感を刺激し感じる心を育て、気持ちを伝え合う力(コミュニケーション能力)を育てる時間です。

 

 2015年の企画は

『カン・ガク』(小学5〜6年対象)

『めざせ!あそびマスター!!』(小学1〜4年対象)です。

 

みんなで(縁日・お正月あそびなど)

 季節行事で、毎年の恒例となっているものには「ザ・縁日」と「お正月あそび」があります。高知市こども劇場ならではの特色を持った、家族や友だちなど地域のみんなで一緒に遊べる催しです。

「ザ・縁日」食べもの屋台、遊びコーナー、きもだめしなど、お寺がまるごとお祭り会場!家族や友だちと、みんなでお散歩がてら、あそびにきてね♪ 今年の詳細は、こちら

「お正月あそび」はじまりは獅子舞から!会場いっぱいの昔遊びでめいっぱい遊んだあとは、出汁の効いたお雑煮がお楽しみ!