例会企画作品検討会「ナニミル」第1回

2021年3月13日(土)10時〜12時 参加者 10名
高知市南部健康福祉センター和室にて、2022年度の例会作品を選ぶ会「ナニミル」を開催しました。

今回1回目の会では、2月に理事、子どもの舞台研究部部員、運営委員がアンケートで選んだ作品の紹介や作品を選んだ理由などを話し合いました。(97作品)

コロナ禍の中ではありますが、三密を避け、換気や手指消毒、検温などコロナ対策をしっかりとって、舞台を観ることを大切にし、こんな時代だからこそ人と人とのつながりを大事にしていきたいと思います。2022年度にみんなで観る作品をしっかりと選んでいきたいですね。

子どもの舞台研究部 Y.F

2022年の例会が決まるまでの流れ

「子ども舞台芸術作品パンフレット」掲載の約500作品から、事前アンケートで約90作品選びました。(子どもの舞台研究部部員、理事、各地区運営委員による)

今回、事前アンケートで選ばれた作品の内容やおすすめポイントを紹介しました。

さらに、気になる作品の内容共有や質疑応答をした後、参加者全員で投票を行い会員アンケートの小冊子に載せる作品(約20作品)を選びます。 事務所&zoomで開催。

ナニミル第2回で選んだ作品から会員1人1人が見たい作品を選びます。

会員アンケートを参考に、年間計画をたてていきます。この内容をもとに四国会や中四国ネットで話し合いをします。事務所&zoomで開催。(四国会や中四国ネットのコース作りの会が8月中にあります。)

2022年度例会作品決定&決定作品を楽しむための話し合いの会2022年9月~2023年5月までの例会作品を決定します。

タイトルとURLをコピーしました