2023年度例会企画作品検討会「ナニミル」第2回

高知市こども劇場では会員が自分たちで、生の舞台を観る場を作っています。観る作品を選ぶことも、楽しくて大切なこと。「例会企画作品検討会」に参加してほしいと、「ナニミル~みんなぁでえらぼうみんなの舞台」通称「ナニミル」の会と呼んでいます。

2022年6月4日(土)10:00~12:00  事務所&オンライン(Zoom)  参加:事務所10名+zoom4名

自分たちの例会を決めるための会『ナニミル』を、コロナ感染状況を配慮して、事務所とオンラインで開催しました。今年は2023年度(2023年9月期~2024年5月期)の例会作品を選んでいきます。

第2回目は、2023年度例会企画のための、高知市こども劇場独自のアンケート冊子に掲載する作品を選ぶ会でした。

会員歴が長く、生の舞台を沢山観てきた人からは、作品や創造団体の情報、一緒に観ていた子どもの様子等、興味深い話を色々聞かせてもらいました。

会員歴が浅く生の舞台を観た経験の少ない人からは、パンフレット等から感じた先入観のない素直な思いを聞くことができました。

参加したそれぞれの人の“観たい!”を語り合ったり、情報交換したりして、和気あいあいの楽しい時間となりました。

そして、“観たい!”を実現させるためにみんなで一緒に観られる作品、同じ創造団体で低学年・高学年に分かれて観られる作品選びから、作品に適した会場はどこなのか等についても検討しました。

参加した14名が、心と頭を駆使して選んだ19作品が、例会候補作品としてアンケート冊子に掲載されます。

4歳以上の会員のみなさんの“観たい!”をアンケートでお知らせください。

あなたの“観たい!”を実現させましょう。 アンケートの実施期間は、6月25日(土)〜7月7日(木)です。

子どもの舞台研究部 みいママ 

2023年の例会が決まるまでの流れ

「子ども舞台芸術作品パンフレット」掲載の約500作品から、事前アンケートで約70作品選びました。(子どもの舞台研究部部員、理事、各地区運営委員による)

事前アンケートで選ばれた作品の内容やおすすめポイントを紹介しました。

さらに、気になる作品の内容共有や質疑応答をした後、参加者全員で投票を行い会員アンケートの小冊子に載せる作品(約20作品)を選びます。 事務所&zoomで開催

ナニミル第2回で選んだ作品から4才以上の会員1人1人が見たい作品を選びます。

会員アンケートを参考に、年間計画をたてていきます。この内容をもとに四国会や中四国ネットで話し合いをします。事務所&zoomで開催(四国会や中四国ネットのコース作りの会が7~8月中にあります。)

2023年度例会作品決定&決定作品を楽しむための話し合いの会。2023年9月~2024年5月までの例会作品を決定します。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました