【中学生以上例会報告】人形劇団ココントレテツクパレード』
不思議な世界を堪能しました!

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。
定期的・継続的に観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

2020年9月17日(木)19:00~高知市文化プラザかるぽーと小ホールにて、中学生以上例会 人形劇団ココン『トレテツクパレード』が上演されました。

12月以来の例会となり、期待と不安の入り混じる中、会場へ足を運びました。

こども劇場の例会で何度もココンさんの舞台を鑑賞していますが、毎回、人形とその動かし方には驚かされてばかりです。今回も本当に素晴らしかったです!

始めは「テテの日曜日」。指に頭部をつけただけのシンプルな人形。体を手で表現しているのですがその動きの凄いこと!両手で演技する時はココンさん、下でどんな体勢になっているの?と不思議に思ってしまいました。

次の『トレテツク』はお笑いキャラのアヒルちゃんから始まったのですが、だんだんシュールな展開になり、ただ“取れて付く”だけでない、不思議な世界へ!音楽も素敵でした。

今回もココンワールドにすっかり魅せられました。
                                          あやや

コロナ対策について

コロナ禍で3月期・5月期例会が順延・再順延となり、本例会が昨年12月以来9か月ぶりの例会となりました。
再開できて嬉しい気持ちと共に、コロナ対策をしっかりとって気を引き締めながらの公演となりました。
検温・手指消毒・手洗い・マスク着用・換気を行い、密にならないような会場作りや終演後は1列ずつ順番に退出するようにしました。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました