幼児・小学生例会 「チカパンのいっしょにパントTIME !」楽しかったよ!

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。定期的・継続的に観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

2019年3月6日(水)・7日(木)、高知市文化プラザかるぽーと小ホールにて、幼児・小学生例会「チカパンのいっしょにパントTIME!」が上演されました。

 

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもキュートで可愛いチカパンのパントマイムに子どももおとなも 釘づけ!

あっという間の1時間でした。

 

チカパンの「パン」は食べる「パン」じゃないよ!パントマイムの「パン」だよ!

「心の目を開いて見て!」の呼びかけに、見えないものに想像の翼を広げて観ている客席のみんな‼  

 

レストランの場面では美味しく食べていたかと思ったら、これ食べられるの~というものが出てきたり、最後は・・・。

プレゼントの中身を当てたり、お月さま を食べにいったり。

チカパンに選ばれて、皿回しのお手伝いをした子どもや、いっしょにパントマイムをしたお父さんも会場を沸かせました!

その場で出来るパントマイムを教えてもらって、客席中がクラゲやコンブになったり、楽しいことがいっぱいの公演でした。

終演後「3つだけ質問していいよー」とのチカパンの声に、「ハイ!ハイ!」と手をあげる子どもたち。もっともっとチカパンといっしょに居たい様子でした。

 

高知市こども劇場では、前回 ( 2009年5月・高学年例会『リトルピーシーズ』) から10年の時がたち、又高知でチカパンが観たいとの念願が叶った本公演でした。

今度はいつ会えるかな~!

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AKO

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました