『こじゃんと!!合宿』土佐チル企画
 高知県令和2年度自然体験型学習事業

今回の高学年部+土佐チルpresents『こじゃんと!!合宿』は、高知県令和2年度自然体験型学習事業の助成を受けて行いました。土佐チルは、小学4年生以上の子ども会員が自分たちのやりたいことを発案・企画し、募集・運営しています。2020年度の土佐チルメンバーは小学6年生と中学1年生からなる3人です。コロナ禍で思うように活動できない年となりましたが、年度の最後に願いが叶い合宿を開催することができました。途中、キャンセルがあり開催が危ぶまれましたが、諦めずに声がけし何とか目標参加者数に達し実施の運びとなりました。少ない人数ですがお互いに協力してしっかりと成長しています。

合宿全体会 

3月14日(日) 江ノ口コミュニティセンターにて、合宿に先立ち参加者・スタッフの顔合わせをしました。参加者 子ども13人 保護者6人 スタッフ6人

土佐チルの進行で、自己紹介、スケジュール確認、諸注意、班の名前を決めたり、仲良くなる為ゲームをして交流を深めました。当日、元気に再会することを楽しみに閉会しました。

こじゃんと!!合宿

こじゃんと!!合宿 3月25日(木)~26日(金) ほっと平山にて 参加者15名 スタッフ3名

あいにくの雨になりましたが、時間通りに全員集合し検温をして出発しました。

到着後。お昼までに時間があったので、5/1・2の~高知市こども劇場50周年記念フェスティバル~に展示する土佐チルアートの制作をしました。本来なら沢山の人に声をかけて一緒に作りたいと考えていましたがコロナ禍でそれも出来ず少ない人数で頑張っていたのでこのような機会が持てて良かったです。是非、会場に見に来てくださいね。

昼食後、雨のため予定を変更し、体育館あそびからのスタートとなりました。ソフトバレーや紙飛行機を作り誰が遠くまで飛んだか競争しました。

夕飯はバーベキュー‼食欲旺盛!お腹いっぱい食べました。

夕食後は会議室でゲームをして楽しみました。

2日目は土佐チルメンバーがやりたいと提案したネイチャーゲームをしました。
お天気も良く自然豊かな場所で木や植物について講師と一緒に楽しく学びました。

昼食後、木の板に木材や葉っぱなどを貼りつけてアート工作をしました。それぞれ個性的な作品ができあがりました。

この合宿を通してみんなで協力し合いながら、何より楽しんで活動できたのが良かったです。
最初は知らない人同士でも体験活動をしながらコミュニケーションを取り仲良くなりました。
全員、ケガもなく無事に帰ってきました。この経験がこれからきっといかされると思います。

A.T

タイトルとURLをコピーしました