みんなぁで語ろう!(7) 歌、音楽♬
みんなぁ育ち合おう部 活動報告

今年度のみんなぁ育ち合おう部は、月に1回、部員が順番に担当者となり自由にテーマを決め、様々な方法(座談会、ワークショップ等)で、話し合ったり表現したり学んだりします。
相手を知り、お互いを認め合い、学び、その中で見えたものや生まれるものを、部やこども劇場の活動に活かしていくことを目的としています。 

1月のテーマ『歌、音楽』

2020年1月29日(金)10:00~12:00
参加人数 8名

どんな曲を聞いていましたか

小室世代、SPEED、白鳥の湖、くるみ割人形、サウンド・オブ・ミュージック、クラシック、フォーク、オフコース、サザン等コンサートにもよく行っていた。

歌番組が流行ってたので良く見ていた。

小さい頃、母や祖母の歌を聞いていた。

《歌や音楽を聞くと》

前向きになれる。その時の匂い、味、記憶がよみがえったり、その時の場面を思い出す。懐かしい。

音楽がないとさみしい。

《どんな時歌ってましたか》

高校生の時、カラオケに行って歌ってた。(時代を感じる)

子どもが歌ってる曲を一緒に覚えて歌っていた。

自分は音痴なので人前ではなかなか歌わないが、演歌は歌える。

歌を歌うのは、楽しい。

ストレス発散

♡皆の話の中で曲の名前を聞くと、知ってる知ってると、わかる曲もあれば、???と、知らない曲もあったりでとても楽しい時間を過ごせました。ついつい口ずさんだりして。嬉しい時も悲しいときも歌や音楽で気持ちが救われると思いました。歌っていいですねぇー。        【yamaoka】

『みんなぁ育ち合おう部』とは

高知市こども劇場には、年間をつうじて、こども劇場の活動を専門的に考え、支えていく「専門部」があります。部員は会員で構成され、それぞれが得意なことを生かしたり、アイデアを持ち寄りながら、より良い活動をつくっています。
『みんなぁ育ち合おう部』はその専門部の一つで、子どもとおとなが豊かに育ち合える地域社会づくりを念頭に置き、コミュニケーションを大切に様々な交流や学習をしています。
活動のキーワードは「つながる」「あんしん」「育ち合う」です。

タイトルとURLをコピーしました