小学生以上例会『おこんじょうるり』(劇団むう)
こども劇場おすすめ!9月の舞台鑑賞作品

高知市こども劇場では、子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。定期的・継続的に会員が集って観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

【小学生以上例会】 『おこんじょうるり』(劇団むう)
2022年 9月 21日(水)・22日(木) 19:00開演
(開場は開演の20分前) 上演時間 1 時間 
高知県立県民文化ホール 第5多目的室
※4歳以上入場可

~きつねの「おこん」と
生きる気力を失いかけた

孤独なババさまに通う心の絆、
おかしくも切ない物語~

天気を占ったり、まじないで病気を治したりする目の見えないイタコのばばさま。近頃、まじないで大失敗して寝込んでしまった。
そんな時、腹をへらしたキツネが忍び込んだ。ばばさまは家にある食い物を残さず食べさせた。
キツネはお礼にと、じょうるりをうなった。ばばさまの体はホカホカ楽しげに起き上がった。
どんな病気も治してしまうキツネのおこんじょうるりは大評判。ある日、お城から遣いがやってきて…

今度の高学年例会は12年ぶりの『おこんじょうるり』!
さて、前回来高時(2010年12月例会)の皆さんの感想を振り返ってみましょう・・・

【おとな】
●2人以上いるような楽しい一時間でした。
●感動しました。一人何役も器用にこなしていて凄い!
●2人だけなのにワイワイ沢山いる感じがしました。
 観ていて心があたたかくなりました。
●最後は泣いてしまいました。

【こども】
〇おもしろかった。
 おこんはすごい声がでるなあと思いました。
〇ちよっとかなしかった。でもたのしかった。

《劇団むうって?》
劇団うりんこを経て

2006年4月に創立
女性二人だけの劇団です。

原作本紹介


さねとうあきらの
1974年の絵本
「おこんじょうるり」が

元になっている作品です。
理論社
  さねとうあきら・作 
 井上洋介・絵


〜舞台を楽しむために〜

  1. 事前に体温をはかり、体調がおかしい方は参加を見合わせてください。
  2. マスクの着用にご協力お願いします。
  3. 会場に来られましたら、手洗いか手指消毒をおねがいします。(ハンドタオルorハンカチ等をお持ちください。)
  4. チケットはご自身でちぎり、半券を箱に入れてください。
  5. アンケート・チラシなどの配布物は自分で取ってください。
  6. 上演中は扉を閉めますが、会場内は換気しています。

本例会は高知市こども劇場 新型コロナウイルス対策指針 に基づいて開催いたします。
高知市こども劇場における 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

特定非営利活動法人 高知市こども劇場
開局時間 火曜日~金曜日 10:00~18:00
     土曜日     10:00~17:00
    (日、月、祝日および例会翌日は閉局)
TEL:088-879-7160 FAX:088-879-7161
〒780-0056 高知市北本町1-5-8
E-Mail:npokgkochi@mc.pikara.ne.jp

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました