【高学年例会報告】劇団うりんこ『キッドナップ・ツアー』
ユウカイ旅行?~自立への第一歩~

子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。
定期的・継続的に観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

リハーサルにて、準備体操中

2020年10月7日(水)19:00開演、高知市文化プラザかるぽーと小ホールにて、高学年例会 劇団うりんこ『キッドナップ・ツアー』が上演されました。

久しぶりの舞台劇。
シンプルな美術と雰囲気のある音楽が盛り上げる“うりんこワールド”に、すぐに引き込まれました。

高学年女子独特の生意気さと幼さが同居する小5のハル。
カッコ悪くて情けないけれどたまには頼もしいお父さん。
二人のやりとりにそこにはいないお母さん像も見えてくるようでした。

そしてなんといっても、老婆から自販機までいろいろな人(?)を演じた“はまだきよさん”が浮き輪を付けて演じる姿に、2017年に低学年例会として上演した『ともだちや』を思い出したのは私だけではなかったと思います。

あっという間の2週間(舞台上では)「さすが、うりんこ!」の一言に尽きます!

                                         うさぶー

コロナ対策

本来は3月期例会だった本例会。
コロナ禍で順延・再順延となり、待ちに待ってやっと上演のはこびとなりました。
上演できて嬉しい気持ちと共に、コロナ対策をしっかりとって気を引き締めながらの公演となりました。
検温・手指消毒・手洗い・マスク着用・換気を行い、密にならないような会場作りや終演後は1列ずつ順番に退出するようにしました。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました