高知市こども劇場50周年記念フェスティバル~『あそぶ』報告

2021年5月1日(土)・2日(日) 高知市文化プラザかるぽーとにて
Let’s 5o!!みんなぁあつまれ~高知市こども劇場50周年記念フェスティバル~
(特非)高知市こども劇場 主催・(公財)高知市文化振興事業団 共催

を無事に開催できたことをご報告します!
多くの方にご来場、ご尽力いただき本当にありがとうございました。

5月1日、2日の『あそびコーナー』の報告です。

会場
7階市民ギャラリー 会場3

開催時間
1日(土):10:30~11:00 11:30~12:00 13:30~14:00  14:30~15:00 15:30~16:00

2日(日):10:00~10:30 11:00~11:30 13:00~13:30

あそびのコーナー報告

 フェスの来場者が、舞台を観るだけでなく遊べる場所を提供したいとの思いで始めたあそびコーナーですが、コロナ禍により、人数(各回10人)や時間(30分)の制限、あそびの後に消毒の時間を設けての開催となりました。子どもたちとのコミュニケーションを取りたかったのですが、コロナ禍で叶わず残念でした。

 フェス自体の人数制限もあり、あそびコーナーに来てくれるか不安もありましたが、定員はほぼ埋まり盛況でした。

 あそびは、わなげ、手作りのきんぎょすくい、スマートボール、手形アートの4つ。特に手形アートでは、作品を50周年の木に飾り一つの作品を2日間で完成させました。壁一面にみんなの作った手形が満開となっていく様は圧巻でした。家族みんなで楽しみ、子どもたちの笑顔がこぼれる2日間となりました。




↓あそびのコーナーの内容動画はこちらをご覧ください

『あそぶ』って、赤ちゃんからおとなまで誰もが自由に心から楽しむこと。
『あそぶ』なかで生まれる想像力や柔軟性ってとても大切なこと。

みんなで夢中になってあそんで楽しかったね。

※本事業は、「Let’s 5o!!みんなぁあつまれ~高知市こども劇場50周年記念フェスティバル~」における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿って行われました。

本事業は、以下助成金の協力を得て実現しています。
公益社団法人企業メセナ協議会 2021 芸術・文化による社会創造ファンド
四国労働金庫 社会貢献活動助成金制度
公益財団法人高知新聞厚生文化事業団 事業助成

高知市こども劇場創立50周年記念事業
フェスティバル実行委員会

タイトルとURLをコピーしました