例会企画作品検討会「ナニミル」第2回

2021年6月5日(土)10時〜12時 参加者 17名
事務所とzoomにて2022年度の例会作品を選ぶ会(ナニミル )の2回目を開催しました。
今回は初めての方の参加もあり活気がでました。初のzoomを使った会となりましたが、無事開催することができました。

ナニミル1回目で検討した97作品の中から更に作品内容などを話し合い6月末に出す会員アンケートに載せる20作品を参加者の投票で決定しました。
ここ2年間、例会企画会議(毎年10月開催)の場で投票で例会作品を決めるのではなく、運営提案作品を承認してもらい、「どう観ることを豊かに楽しむか」を考える会に転換しました。1例会でも多く実施するために、中四国地方で協力するコース作りを重視するためです。会員の観たい作品をどうしたらコース作りに反映できるか?ということでナニミルへの参加を広く募ったり、開催時期を前倒しにしたりしています。

コロナ禍で先行きが見えず不安に思うこともありますが、舞台を観ることで養う力を大切に2022年度(2022年9月~2023年5月)作品を一緒に選んでいきましょう。

今後の日程は6月24日〜7月9日までに会員アンケートを提出、その後アンケートの結果を踏まえて7月17日にはナニミル3回目を開きます。初めての方も、ベテランの方も皆さんの参加をお待ちしています。

子どもの舞台研究部 Y.F

2022年の例会が決まるまでの流れ

「子ども舞台芸術作品パンフレット」掲載の約500作品から、事前アンケートで約90作品選びました。(子どもの舞台研究部部員、理事、各地区運営委員による)

事前アンケートで選ばれた作品の内容やおすすめポイントを紹介しました。

さらに、気になる作品の内容共有や質疑応答をした後、参加者全員で投票を行い会員アンケートの小冊子に載せる作品(約20作品)を選びました。 事務所&zoomで開催。

ナニミル第2回で選んだ作品から4才以上の会員1人1人が見たい作品を選びます。

会員アンケートを参考に、年間計画をたてていきます。この内容をもとに四国会や中四国ネットで話し合いをします。事務所&zoomで開催。(四国会や中四国ネットのコース作りの会が8月中にあります。)

2022年度例会作品決定&決定作品を楽しむための話し合いの会。2022年9月~2023年5月までの例会作品を決定します。

タイトルとURLをコピーしました