幼児例会『やもじろうとはりきち』くわえ・ぱぺっとステージ
こども劇場おすすめ!12月の舞台鑑賞作品

高知市こども劇場では、子どもとおとなが一緒に年4回、生の舞台(演劇・音楽・人形劇など)を楽しみます。定期的・継続的に会員が集って観るので、舞台鑑賞(定)例会と言います。

幼児例会「やもじろうとはりきち」
同時上演「ゆらゆら」
くわえ・ぱぺっとステージ
2021年12月5日(日)11:00開演、15:00開演
上演時間 2作品で45分

高知県立県民文化ホール【第6多目的室】
※年齢制限はありません

「やもじろうとはりきち」
作 降矢なな  脚色・演出 つげくわえ  美術 ごうどやすこ  音楽 シモシュ

〈おはなし〉
 ヤモリのやもじろうと、ハリネズミのハリキチは、あかちゃんのときから、だいのなかよし。
 でも、いつからか、やもじろうは、はりきちとあそぶのがつまらなくなっていました。
 いっしょにあそべなくなった、ふたり。
 そして、ついに「はりきちなんか、だいきらい!」と、いってしまいます。
 それでも、やっぱり、大切なともだちだと気づく事件がおこります!

〈観た人の感想〉
・やもりとハリネズミという珍しい組み合わせの友情のお話。ちょっとしたことで仲良く遊べなくなった二人がそのもやもやをどうするのか。子どもの成長にありがちな状況です。観終わった後、子どももおとなも温かい気持ちになりました。人形もとっても可愛いらしくて思わずにっこりしてしまいます。
・ちょっぴり胸が痛いけど本当のやさしさって何かなって思える作品でした。

同時上演
「ゆらゆら」
作 つげくわえ  美術 ごうどやすこ  音楽 シモシュ
ゆらゆら ゆれる ハンモック
のりたいな ハンモック!
虫や、カニ、ひよこ、ブタちゃんもやってきて
「のりたいなぁ~」
音楽と人形の動きでみせる、人気作品です

つげくわえ
京都市でうまれる。
ちいさい時から人形劇がだいすきで、ついに、仕事にまでしてしまう。
1969年『人形劇団京芸』に入団する。劇作・演出・役者として活躍。
1994年『人形劇団京芸』退団『くわえ・ぱぺっとステージ』として活動をはじめる。
☆『くわえ・ぱぺっとステージ』は、オリジナル作品を中心に、人形劇の楽しさを追求。
とくに、コミカルで、ファンタジックな作品が好き。人形劇の可能性に挑戦。コロナ禍でも出来ることをと、小さな作品を作ったり、動画配信をしたり、意欲的に活動中。



〜舞台を楽しむために〜

ミルくん
ミルくん
  1. 事前に体温をはかり、体調がおかしい方は参加を見合わせてください。
  2. マスクの着用にご協力お願いします。
  3. 会場に来られましたら、手洗いか手指消毒をおねがいします。(ハンドタオルorハンカチ等をお持ちください。)
  4. チケットはご自身でちぎり、半券を箱に入れてください。
    (事前にチケットの裏に名前の記入をお願いします。)
  5. アンケート・チラシなどの配布物は自分で取ってください。
  6. 上演中は扉を閉めますが、会場内は換気しています。

本例会は高知市こども劇場 新型コロナウイルス対策指針 に基づいて開催いたします。
高知市こども劇場における 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン


 

特定非営利活動法人 高知市こども劇場
開局時間 火曜日~金曜日 10:00~18:00
     土曜日     10:00~17:00
    (日、月、祝日および例会翌日は閉局)
TEL:088-879-7160 FAX:088-879-7161
〒780-0056 高知市北本町1-5-8
E-Mail:npokgkochi@mc.pikara.ne.jp

タイトルとURLをコピーしました