みんなぁで語ろう!思い出の味❣
みんなぁ育ち合おう部 活動報告2020(4)

今年度のみんなぁ育ち合おう部は、月に1回、部員が順番に担当者となり自由にテーマを決め、様々な方法(座談会、ワークショップ等)で、話し合ったり表現したり学んだりします。
相手を知り、お互いを認め合い、学び、その中で見えたものや生まれるものを、部やこども劇場の活動に活かしていくことを目的としています。 

10月のテーマ『思い出の味』

2020年10月23日(金)10:00~12:00
参加人数 7名

心の中に、色々な『思い出の味』があります。

その味は、匂いや景色、人やその時感じた感情など、味以外の思い出を色々と重ね、大切な思い出として残っています。そんな大切な『思い出の味』と、子どもたちの『好きな我が家の料理』について語り合いました。

《思い出の味、好きな我が家の料理🍴》

思い出の味では、母や父が作ってくれた料理、兄弟で一緒におやつを作って食べた光景。また、家族の手伝いをしていた自分の姿や、お弁当にまつわる色々なエピソード等々、家族の姿が目に浮かぶ愛をたくさん感じる話がいっぱいありました。

そして子どもたちの『好きな我が家の料理』は、餃子やハンバーグ、チーズケーキなど、とても簡単でどの家庭にもあるありふれた料理で、家庭料理には特別なことは必要ないのだと思いました。

家族での味噌作りをイベントとしていき、我が家の味を作っていこう!というこれから未来へと繋がっていく味の話もありました。

♡料理がとても億劫で苦手な私が、息子たちのお弁当を嫌々作ってると話すと、そんな事言って作っちゃダメよと優しく諭してくれました。「食事って、やっぱり大切だな~」と再確認し、みんな得意じゃない、だけどそれなりにやってる、私もボチボチと…と肩の力が抜けました。

2時間たっぷり、語り、笑い合いました。

最後は笑い過ぎて顎まで痛くなった楽しい部会となりました。

さぁ、後少し。息子たちよ、母ちゃん弁当作るぞ!

by IWAHARA

2学期最後の弁当↓↓

『みんなぁ育ち合おう部』とは

高知市こども劇場には、年間をつうじて、こども劇場の活動を専門的に考え、支えていく「専門部」があります。部員は会員で構成され、それぞれが得意なことを生かしたり、アイデアを持ち寄りながら、より良い活動をつくっています。
『みんなぁ育ち合おう部』はその専門部の一つで、子どもとおとなが豊かに育ち合える地域社会づくりを念頭に置き、コミュニケーションを大切に様々な交流や学習をしています。
活動のキーワードは「つながる」「あんしん」「育ち合う」です。

タイトルとURLをコピーしました