ファーストキッス田植え体験2022
~高知けいば騎手会との稲作体験~

今年10年目を迎えた高知けいば騎手会の皆さんとの稲作体験。今回は諸事情により、高知けいばの騎手さんたちは不参加の体験活動となりました。

ファーストキッス田植え体験

2022年4月5日(火) 10:50~12:00 JA高知県日章支所  30名参加(こども劇場30/高知けいば騎手会・諸事情により欠席)

新型コロナウイルス感染対策を十分に行った上で、活動は屋外のみとし、昨年に引き続き「手植え」と「消防車を使っての田んぼへの水張り」を実施しました。

昨年は、強風でとても寒かったのですが、今年はすっきりと晴れて気温もあたたかく、過ごしやすいお天気の中で活動することができました。

手植え体験では、すでに田植え活動に複数回参加している子どもたちが多く、抵抗なく田んぼに入って、どんどん植えていました。不在の騎手さんたちの分も、がんばって植えるぞ~!!

まだ慣れていない子どもたちは、田んぼに入るのがちょっと怖くて、しばらく様子見・・・
そのうち、田んぼの中で楽しそうに田植えをしている子たちをみて、
「楽しそうだな~」と誘われるように田んぼの中へ・・・

はじめはちょっと怖かったけど、植えているうちに、どんどん楽しくなってきて、最後には「まだまだ、やりたい~!!」

消防車を使っての田んぼへの水張り体験では、消防服とヘルメット姿がキマってます!

貴重な体験に、子どもたちもとても楽しそうでした。

この稲作体験活動では、騎手さんたちとの交流も楽しみにしている参加者が多いため、今回の騎手さんの不参加は非常に残念でしたが、8月の稲刈りの時に一緒に活動できることを楽しみに、みんなでがんばって田植えをしましたよ!

南国市コメ農家の吉本さん、都築さん、JA高知県土長地区の皆さん、南国市消防署・消防団の皆さん、今年もご協力ありがとうございました!

【あたた】

夏の稲刈りでは騎手さんとご一緒できるのを楽しみにしています!

稲作体験を支えて下さる皆さん「いつもありがとうございます!」

●南国市コメ農家 吉本正仁さん(稲作指導・農地の提供)
●JA高知県土長地区の皆さん(稲作指導・施設提供・飲み物の差し入れ)
●南国市消防署の皆さん・南国市消防団の皆さん(放水体験・行事協力)
●高知県競馬組合の皆さん(行事協力・飲み物、ストラップの差し入れ)
●南国市コメ農家 都築康夫さん(もち米提供)

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました