「みんなぁ育ち合おう部」
みんなぁで語ろう!受験

『みんなぁ育ち合おう部』~みんなぁで語ろう!受験 座談会part3~

テーマ 『受験』について
2021 年 11月 24 日(水)10:00~12:00 事務所&Zoom
参加者 6 名

今回は“受験”がテーマです。
幼稚園受験に始まり、小中高そしてその次の段階へ…就職試験や各種資格取得のための受験もあります。さまざまな“受験”について、自分の経験や我が子への対応を振り返り、反省・感想・疑問などを出し合いました。

自分の場合は、自身の希望に合った進路選択をした方や、周りの意見を参考に検討した方それぞれでした。
そして我が子の場合も、本人の希望に寄り添いながらアドバイスしてきた方、自分の意見を押し付けすぎたかもと反省しつつ振り返る方…と、いろいろな“受験”が語られました。
中でも高校受験は一番大変だと感じる方が多く、
そのチャンスの少なさと、結果の振れ幅の大きさに戸惑う声がありました。
また中高一貫では 6 年間やりたい事に集中できるというメリットがある一方で、
思春期真最中の年齢で高校選択という節目を迎え、自分の進路について考えてみる事は大切だという考え方も語られました。

話の中で、我が子の受験中に親としてどう対応していたかという事が話題になりました。
多かったのは自分の時間・自分の趣味を持ち子どもに集中しすぎない事が大切だろうという意見でした。
そして実際、劇場のことで忙しくしていたから・劇場に話す場があったから、子どものことだけに集中せず気持ちを楽に保てたという声が多く聞かれました。
また、劇場で一緒に過ごしてきた我が子だから、その言葉を信じて待つ事ができたという意見もありました。

受験は人生選択のひとつの手段でしかなく、その結果によって進路は変わるかもしれませんが、その人の価値が変わるわけではありません。受験を経験する事でその結果に振り回されるのではなく、より強くより深みのある人間になってほしいものです。   by うさぶー

                                     

『みんなぁ育ち合おう部』とは

高知市こども劇場には、年間をつうじて、こども劇場の活動を専門的に考え、支えていく「専門部」があります。部員は会員で構成され、それぞれが得意なことを生かしたり、アイデアを持ち寄りながら、より良い活動をつくっています。
『みんなぁ育ち合おう部』はその専門部の一つで、子どもとおとなが豊かに育ち合える地域社会づくりを念頭に置き、コミュニケーションを大切に様々な交流や学習をしています。
活動のキーワードは「つながる」「あんしん」「育ち合う」です。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました