北地区 9月期例会事前お楽しみ企画
『なりきりてんぐちゃんのゲタとばし大会!』

北地区は、江ノ口・秦・下知地区で主に活動しています。これから高須地区にも活動を広げようとしています。オンラインの活動も!?北地区に遊びに来てね♪

『あそんだ、あそんだ!』なりきりてんぐちゃんのゲタとばし大会! 

日 時 : 2022年7月24日(日)13:30~15:00
場 所 : 高知市保健福祉センター3階大会議室
参加者: 9名(おとな3名、子ども6名)

夏休み最初の日曜日、みんなで『てんぐちゃん』になってゲタとばしやろうよ!と集まりました。
お家の都合で急遽参加できなくなった家族もあって、参加者は少なくなりましたが、少ないことをいいことに、適宜休憩をとりながら、換気をしながら、大会議室をいっぱい使って自由に遊びました。
この会は、9月23日(金)に行われる 9月期低学年向け例会の劇団むう『てんぐちゃん』を楽しみに待つための事前企画です。
初めに、てんぐちゃんになりきろう!と、用意された頭襟(ときん)を頭につけ、うちわを持って、ハイポーズ♪そして原作『てんぐちゃん』( もりやま みやこ・作 かわかみ たかこ・絵 理論社 )をスタッフが少し読んで、おはなしの世界に入っていきました。


まずは、てんぐちゃんのように修行をしよう!ということで、合図でピタッと10秒動かない修行や、床の模様から転げ出ないよう、どんどん足を開いていったり腕を伸ばしていく修行をしました。その次はチームに分かれて頭襟をうちわで仰いで転がし競走をしました。


そしてメインのゲタとばし大会!
『ゲタとばし』というのは名ばかりで、てんぐの一本歯の木の下駄ではなくてサンダルだけど、それぞれが3回ずつ飛ばして距離を測りました。
子どもの優勝はTちゃん!第2位はKくん!AちゃんもKちゃんもなかなかとばしました。
まだ2歳の2人は飛んだサンダルをすぐに回収にいくのが楽しそうでした。
おとなもやってみると、Eさんが20m近い距離を出しました!こんな才能があったとは☆と本人もびっくりでした。


せっかくなのでもっと遊ぼうと『だるまさんがころんだ』もやりました。でも3回やって、やっと本当のルールにのっとってできたりなど、とっても自由な、とっても楽しい『だるまさんがころんだ』になりました。


いっぱい遊んだ帰りの車内では「あー楽しかったねぇ♪」ととっても満足した様子。家ではぬいぐるみに頭襟をかぶせて、いろんなてんぐちゃんが現れるのを楽しんだようです。
家に帰ってもお楽しみが続いていると、9月の例会がますます楽しみになってきますね!
せっかくだから、当日もなりきりてんぐちゃんで来てくれるといいなぁ〜☆

By タケ

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました