みんなぁで語ろう!夢✨
みんなぁ育ち合おう部 活動報告2020(5)

今年度のみんなぁ育ち合おう部は、月に1回、部員が順番に担当者となり自由にテーマを決め、様々な方法(座談会、ワークショップ等)で、話し合ったり表現したり学んだりします。
相手を知り、お互いを認め合い、学び、その中で見えたものや生まれるものを、部やこども劇場の活動に活かしていくことを目的としています。 

11月のテーマ『夢』

2020年11月13日(金)10:00~12:00
参加人数 7名

小さい頃の夢は何でしたか?今の夢は何ですか?

そして我が子の夢や進路選択にどう向き合っていますか?どう寄り添ってきましたか?どうしたいと思っていますか?

事前の告知ではこのようにお知らせしていました。

さて、当日の内容は・・・

《小さい頃の夢、我が子の夢》

職業選択に関しては、小さいころからあれこれ考えていた人と、自分では決められず親や周りのおとなの意見を参考にしたという人に二極化しました。一方で我が子の進路選択には、好きなことの中から何かを見つけてほしいという意見と、仕事と趣味の両立をすすめたいという意見がありました。いずれにしても、より良い未来の実現に向けて子どもに寄り添いたいという思いは、全員から感じられました。

《今の夢》

また、もうすっかりいいおとなになった自分たちの夢も出し合いました。必要とされる限り頑張って仕事を続けたい・子どもの独立後の一人暮らしを待ちわびている・習い事をしたい・田舎暮らしをしたい…などなど、いくつになっても夢を持つのはいいことです。

♡この部で話合いを続けることで、仲間の考えや人となりを知ることができます。また、一定の時間しゃべり続けることで、自分の話を聞いてもらえる喜びはとても大きく、癒しの時間になっていると思います。歳をとっても繋がっていたいという思いが感じられる、貴重な時間です。

by うさぶー

『みんなぁ育ち合おう部』とは

高知市こども劇場には、年間をつうじて、こども劇場の活動を専門的に考え、支えていく「専門部」があります。部員は会員で構成され、それぞれが得意なことを生かしたり、アイデアを持ち寄りながら、より良い活動をつくっています。
『みんなぁ育ち合おう部』はその専門部の一つで、子どもとおとなが豊かに育ち合える地域社会づくりを念頭に置き、コミュニケーションを大切に様々な交流や学習をしています。
活動のキーワードは「つながる」「あんしん」「育ち合う」です。

タイトルとURLをコピーしました