みんなぁで語ろう! 本📚
みんなぁ育ち合おう部 活動報告2020(6)

今年度のみんなぁ育ち合おう部は、月に1回、部員が順番に担当者となり自由にテーマを決め、様々な方法(座談会、ワークショップ等)で、話し合ったり表現したり学んだりします。
相手を知り、お互いを認め合い、学び、その中で見えたものや生まれるものを、部やこども劇場の活動に活かしていくことを目的としています。 

12月のテーマ『本』

2020年12月18日(金)10:00~12:00
参加人数 8名

今まで読んだ本で感動したもの面白かったもの、おすすめしたいもの何でも❗

そして子どもたちはどんな本が好きでしたか?

《子どもと一緒に本を読んだ思いで

まず、子どもと一緒に読んだ本のお話。一人っ子でたっぷり読んであげた人。年齢差のある3きょうだいに読み聞かせしていてどの年齢に合わせて読んであげたらいいか悩んでいる人。いろいろあるけれど本読みの時間は自分も子どもも楽しい時間になっています。時間がなくてめんどくさい時もあったけど今思えばいい思い出。本好きになってもらいたいと思えばこそ。

《本との関わり》

それぞれの本との関わりを聞いていると各自様々で、本読むの大好きな人、あんまり読まなかった人、読みたくても今は時間がない、でも子どもには読み聞かせはしていて一緒に楽しんでいる人など。そして私が嬉しかったのは、ほぼ全員が『赤毛のアン』を読んでいたこと。個人的に『赤毛のアン』は大好きで何度も読み返し、その度に元気をもらっています。

♡本を読むと実際では体験できないことが疑似体験できるしいろいろな考え方があることに気づきます。高知市こども劇場中地区では長く読書会を続けています。同じ本を、読んでも感じ方は違うし、自分では選ばなかった本に出会うことができ世界が広がります。

これからも新しい本との出会いを楽しみにしています。

by あやや

『みんなぁ育ち合おう部』とは

高知市こども劇場には、年間をつうじて、こども劇場の活動を専門的に考え、支えていく「専門部」があります。部員は会員で構成され、それぞれが得意なことを生かしたり、アイデアを持ち寄りながら、より良い活動をつくっています。
『みんなぁ育ち合おう部』はその専門部の一つで、子どもとおとなが豊かに育ち合える地域社会づくりを念頭に置き、コミュニケーションを大切に様々な交流や学習をしています。
活動のキーワードは「つながる」「あんしん」「育ち合う」です。

タイトルとURLをコピーしました