低学年例会「こぎつねコンとこだぬきポン」を観て

12月 7th, 2018

2018年9月26日(水)、27日(木)19:00~かるぽーと小ホール

低学年向け鑑賞定例会(以後、例会)『こぎつねコンとこだぬきポン』の舞台公演がありました。

この物語は原作絵本をもとに作られた人形劇で、おとなたちのしがらみやたてまえの世界と子どもたちの純粋な気持ちで生きる世界とのギャップがシンプルに描かれた作品でした。

DSCF7466

≪あらすじ≫

友だちがいないコンとポン。そんな二人が深い谷を隔てて出会った。行き来ができなくてただお互いを真似っこして遊ぶだけ。でも楽しくて嬉しくて。二人は『ともだち』を見つけた!!でも両親は大反対!

「僕たちは一緒に遊びたいだけなのに・・・」

ある日嵐で杉の木が倒れ、二つの山に橋が架かった。一緒に遊べる!!嬉しくて仕方ない二人。ばけっこ遊びが始まったが・・・。

____________________________________________

このお話と出会ったきっかけは保育園のバザーで先生が原作絵本をすすめてくれたことでした。

なんとなく買って家に帰って子どもに読み聞かせをしようとしたら、なんと!ものすごく文字がいっぱいで思わずパタンと閉じて、一度覚悟をきめてから読み聞かせたのを覚えています。

しかし読み始めると、なんて深い話なんでしょうか!少し時間はかかりましたが一気に読み終え、何とも言えない温かい気持ちになりました。

そんな素晴らしい原作だったので、どうやってこれを人形劇として演じるのだろうととても楽しみにして鑑賞しました。

むうさんが演じる「こぎつねコンとこだぬきポン」は、絵本にはない演出がほどこされていたり、途中で会場のみんなと踊ったり、子どもたちがたくさんツッコミをいれたり、予想をかなり上回るほどの笑いと歌とそして感動の人形劇でした。

家に帰ってからもう一度原作本を読みました。劇で出てきた曲のメロディーをおりまぜながら読むと子どもたちが興奮気味になり、もう一度楽しめました。最後のページを読みながら、こみ上げてくるものがあり、やっぱり原作もいいなと思いました。そして、やっぱり劇を観たことで、時間が経っても子どもたちがノリノリで歌ったり踊ったりして楽しんでくれるのが嬉しいなと思います。

さっきぃ

第1回ぼっちりサロンご報告♪

12月 5th, 2018

11月30日(金)江ノ口コミュニティセンターにて、 北地区主催の『ぼっちりサロン』がありました。
今回が、記念すべき、第1回目!
お客さんは来るかな~とドキドキしていたら、、、
二組の親子が来てくれました!!!

 

ぼっちりサロン201811301

絵本のおはなしを聞いたり、わらべうたを歌ったり、パネルシアターをみたり。
ちいさなかわいいお客さんたちは、とっても楽しそうでした!

 

⭐︎⭐︎⭐︎◯◯◯◯◯⭐︎⭐︎⭐︎

『ぼっちりサロン』では、小さい子どもとともに活動を楽しんでいる世代が中心となり、アイディアを形にして、子どももおとなも、おしゃべりしながらゆったりできる場を提供したいと思っています。
「お楽しみタイム」と「交流タイム」の2本立てで、
「お楽しみタイム」にはその時「こんなことやってみたいなぁ、みてみたいなぁ、 聞いてみたいなぁ」と思うことをして楽しみ、
「交流タイム」には、これからこども劇場で企画されているイベントの情報提供のほか、 子育てのこと、悩み相談!?など、和気あいあいと、おしゃべりして楽しみます。

「ぼっちりサロン」には、ちいさい子ども連れでも、プレママでも、おとなだけでも、 こども劇場の会員でも、会員でなくても、だれでも参加できます。

⭐︎⭐︎⭐︎◯◯◯◯◯⭐︎⭐︎⭐︎

 

今回のお楽しみタイムはちいさい子向けでしたが、 今後はもっといろいろなことをやってみたいと思っていますので、こうご期待!?
そして今回の交流タイムは、 1歳半前後の子ども2人の、言葉や思いやりある態度に驚いたり、家での様子に共感したり。
とりとめもなく楽しく話している間に時間がすぎて、 これからのいろんな催しでまた会いましょうね!と「バイバイ」したのでした。(ていねいにお礼をして去る姿もまたとても可愛かったのです!)

 

次回は2019年2月15日(金)、場所はまだ未定です。
ぼちぼち開催する予定ですので、ぜひお越しくださいね!  (byあたた&タケ)

高学年スポーツ交流会

12月 5th, 2018

11月25日(日)13:00~アスパル高知にて、土佐チル主催の「高学年スポーツ交流会」を行いました。小学4年~高校2年の20名参加がありました。

土佐チルでは、小学4年生以上の子ども会員がやりたいことを発案・企画・募集・運営しています。今回は、スポーツを通して異年齢交流を楽しみました。

集合して進行係が今日の流れを説明、準備体操をして早速始まりました。

 

 

20181129_23081820181125_135357

 

 

 

 

 

 

 

最初はバドミントン!自分たちでルールを

決め交代しながらゲームをしました。

 

 

20181129_231554

 

次は、ポートボール。小学生も積極的にボールを取りにいきます。

 

 

 

20181129_23191520181129_232144

 

 

そして、ドッチビー

 

 

 

 

 

 

ソフトドッジボールと休憩をはさみながらめいいっぱい動き楽しみました!!

 

 

 

 

 

土佐チルリーダーS君の感想・・・学校関係なく、スポーツを通じてみんなが楽しく活動でき、良い交流の場にもなったと思うので、良かったと思います。

 

20181129_232337

 

 

 

遊びながら自然と仲良くなれるのは

スポーツのチカラかな。

 

 

 

 

次回の土佐チル企画は、12月26日に「こじゃんと!!遊ぼう」を企画しています。

 

AKO

 

ハマハマ絵本を楽しむ会
「年に一度の外あそび」

11月 27th, 2018

2018年11月20日(火)10:30~12:00 若宮八幡宮にて

 

いつもは長浜ふれあいセンターで行っているハマハマ絵本を楽しむ会ですが、年に一度、11月に外あそびをしています。

今年は若宮八幡宮で、どんぐりひろい、野外パネルシアター、葉っぱのプール、パン食い競走を行いました。

DSC_0433

DSC_0439

晴天の中で思う存分楽しむことができました。

来年はもっとたくさんのお友だちに遊びに来てほしいなぁ。〔byずんずん〕

 

次回は2019年1月15日(火)10:30~12:00、長浜ふれあいセンターにて。

テーマは来年の干支の「いのしし」にちなんだプログラムで楽しみますよ!

 

『ハマハマ絵本を楽しむ会』とは……

 絵本をいっぱい楽しんで親子でのんびり。

 手づくりおやつをいただきながらおしゃべりする会です。

 主に長浜ふれあいセンターにて、奇数月の火曜日に一度行っています。

 

南地区『あわてんぼうのクリスマス会』

11月 27th, 2018

2018年11月23日(金祝)13:30~15:30 宇賀公民館にて

 

今年4回目となった南地区会員とその家族、これから仲間にお誘いしたいお友だち限定のクリスマス会。本来のクリスマスよりかなり早くに行うため、『あわてんぼうのクリスマス会』という名前が付いています。

今年は34名が参加し、にぎやかな会となりました。

例会場ですれ違うことはあっても、なかなか話す機会のない会員同士の距離をぎゅっと縮めるのが目的。

土佐チルの出前舞台鑑賞、ティータイムなどを一緒に過ごすうちに打ち解けて、子どももおとなもみんなが仲良くなれたような気がします。

また、ステージに立つ土佐チル3班(劇班・マジック班・バンド班)のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちがとても素敵でカッコよく、小さな子たちの「手に届く憧れ」として尊い役目を果たしてくれたと感じています。

せっかくの縁で一緒になったんだもの。南地区は「会う」ことを大切にしています。〔南地区長 みさこ〕

IMG_5595

年に一度、坂クマさんに会えるのもこのクリスマス会だけ!
今回は、土佐チルバンド班とのコラボで魅せてくれました。