ファーストキッス収穫祭2022
~高知けいば騎手会との稲作体験~

ファーストキッス10周年収穫祭

 2022年8月2日(火) 10:50~13:00 JA高知県日章支所 
 こども劇場22名参加(高知けいば騎手会は諸事情により不参加)

ギラギラと太陽が照りつける8月。吉本さんの田んぼには稲がたわわに実りました!
今年も新型コロナウイルス感染予防、熱中症に気をつけながら稲刈りを楽しみました。
この活動も今年で10年目です!

騎手さんとの再会を楽しみにしていた子どもたち、田植えに続き不参加になってしまい残念…
今年は機械刈りも復活!の予定が、機械が動かない!?そんなトラブル続きの稲刈体験を盛り上げようと、南国市の消防士さんたちが大きな消防車を連れてきてくれました!


風が通ると気持ちいいね!と消防車の前で始まりの会をしました。

2班に分かれて、いざ放水体験と稲刈りへ!


放水体験では、消防服とヘルメットに身を包んだミニ消防士たち、放水も板について真剣な眼差しです。
あふれだす水に、暑さも和らいだかな。

手刈り体験では、最初にJAの職員さんに「鎌を持つ手は奴さんだよ」と刈り方のレクチャーを受けました。


サクサクとリズムよく刈っていく職員さんの真似をして刈ってみますが、なかなか刈れない…と苦戦する親子、そんな様子を尻目に、暑さを忘れて夢中で刈っている頼もしい姿もありました。

そこへ颯爽と稲刈り機が登場!!!
無事動き出した稲刈り機にも乗せてもらうことができました。子どもたちはもちろん、初めて稲刈り機を運転した大人たちも大盛り上がりで楽しんでいました(笑)

稲刈りのあとには、消防車の見学もしました。
消防車の上から見える景色に、稲刈りの疲れも吹き飛んで大はしゃぎの子どもたちでした!

トラブル続きで始まった今回の稲刈体験、終わってみるとモリモリ盛りだくさんの内容となりました。
複数の子どもと参加しているお母さんは手が足りなくて大変…
そんなときは劇場仲間がさっと手を貸してくれたり、JA高知県土長地区の皆さん、消防署・消防団の職員さんが見守っていてくださったり。
暑くてヘロヘロで戻ってきた参加者。クーラーボックスにキンキンに凍った飲み物の差し入れは、ほてった身体にしみました。
たくさんの方々のあたたかいご協力で、この活動が成り立っていることをうれしく思います。

感謝を込めて
吉本さんいつもありがとうございます!

そして、この稲作体験活動を10年も続けてくださっている南国市コメ農家の吉本さん。
感謝でいっぱいの気持ちを届けたい!と子どもたちから感謝状を贈呈。
吉本さん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

また来年こそは騎手さんたちと再会できますように。
そして、この素晴らしい活動がこれからも末永く続きますように。 

              Sachiko

稲作体験を支えて下さる皆さん「いつもありがとうございます!」

●南国市コメ農家 吉本正仁さん(稲作指導・農地の提供)
●JA高知県土長地区の皆さん(稲作指導・施設提供・飲み物の差し入れ)
●南国市消防署の皆さん・南国市消防団の皆さん(放水体験・救急支援・行事協力)
●高知県競馬組合の皆さん(行事協力・飲み物の差し入れ)

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました