南地区全体会2021

2021年4月18日(日)10:00~12:00、お馴染みの潮江市民図書館4階プレイルームにて、「南地区全体会」を行いました。
南地区全体会は、 年に一度、南地区の理事・運営委員・サークル長が一堂に会するものです。顔合わせや活動のふりかえり、次年度の計画確認などを行います。高知市こども劇場全体のことだけでなく、南地区の環境や状況についてもみんなで確認し合う貴重な機会です。

高知市こども劇場の運営は、会員自身で行っています。
理事会-地区運営委員会(西・南・北・中)-ブロック-サークルと、それぞれの単位で運営について考えたり活動したりしています。

今年は、おとな8人、子ども2人の参加でした。
子どもたちは、今年小学1年生になった男の子と2年生の女の子です。
内容はおとなの会議ですが、子どもたちも絵を描いたり絵本を読んだりしながら場所を分けず同じ空間を共有します。家庭とは違うお母さんの一面を見ること、おとなの真剣な場を肌で感じることは、子どもたちにも良い影響を与えると考えて一緒に参加できることにしています。
1年生になったばかりの男の子の方は、会議を止めるようなことはしませんが、ちょっとお母さんにちょっかいを出しながら自分の方に注目を集めようとしたりしていました。物怖じしない伸び伸びとした様子に小学校の新しい生活はいいスタートを切れているんじゃないかなと嬉しく思い、去年に引き続き参加した女の子はさらに落ち着きを増していて、そのうちおばちゃんたちと意見交換し始めるのではないかと期待を抱かせます。
目の前に子どもたちの存在を感じながら、この子たちと一緒に楽しい一年をどうやって過ごそうかなと考えました。

こども劇場は、人と人とが関わり合いながら、楽しみ、成長していく場所。
今年度もそれを大切にしながら、南地区は新しいことにもチャレンジをしていく一年を目指します。

南地区運営委員長 高橋

タイトルとURLをコピーしました