中地区主催『オリジナルアドベントカレンダーを作ろう!!』

2022年 1月16日(日) 10時から高知市保健福祉センター3階大会議室でオリジナルアドベントカレンダー作りをしました。
参加者は子ども8名、おとな4名、スタッフ3名です。

アドベントカレンダーとは、本来クリスマスまでの期間の日数を数えるために使用するカレンダーを指しますが、今回は参加者の子どもたちに好きな日を設定してもらい、その日を楽しみにするカレンダーを手作りしました。

ソーシャルディスタンスを十分に取って、まずは挨拶と説明を聞きます。
アドベントカレンダーの作り方はたくさんありますが、今回は紙コップを使ったアドベントカレンダーづくりに挑戦します!

それぞれにコルクボードと紙コップ、紙コップを固定するためのピンを配ります。
ペンやシール、マスキングテープ、カレンダーの切り抜きなど子どもたちの想像力をかき立てる素材をたくさん用意しました!
もちろんメインのお菓子もこの通り。みんな、どんなカレンダーができるかな?

子どもたちは、みんなもくもくと作業をはじめます。その集中力はおとな顔負け!
難しいところはおとなやスタッフがサポートしますが、あくまでも子どもたちが「こうしたい!」という気持ちを大切に、形になるように手助けします。

できあがったらひとりずつ、みんなの前でどんなアドベントカレンダーを作ったのか発表します。

妹、お母さん、おじいちゃんのお誕生日、バレンタインデー、カレンダーではなくカウントダウンなどそれぞれのアドベントカレンダーが完成しました。
誇らしげに自分が作ったアドベントカレンダーを、前で説明する子どもたちの姿はとてもたくましく、目をキラキラさせて自信に満ちあふれていました。いい表情~。

家に持って帰って、みんなの「その日」を楽しみにしながら、毎日を元気で過ごしてね。
中地区の体験活動などはこちらをチェック♪また楽しいことを企画したいと思います!

                                           さえ

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました